メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2006年度 > オリックス生命の「ダイレクト定期保険」 女優・鶴田真由さんを起用したテレビCM第5弾!

ニュースリリースオリックス生命の「ダイレクト定期保険」
女優・鶴田真由さんを起用したテレビCM第5弾!
~7月10日(月)よりオンエア~

2006年7月5日

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:水盛 五実)は、この度、通信販売の主力商品「ダイレクト定期保険」のテレビCMとして「旅立ち篇」と「ダンサー篇」の2篇を制作いたしました。

このテレビCMは、女優・鶴田真由さんを起用したCMの第5弾で、今回は、映画の予告篇の表現手法を取り入れたものになっています。映画のようなストーリー性のある映像や台詞などが、商品情報のナレーションと同調することで、商品特長をわかりやすく印象的にお伝えしています。

監督は、第4弾に続き、1995年に映画「東京兄妹」でベルリン国際映画祭国際評論家連盟賞を受賞されるなど、映画やテレビCMでご活躍の市川準氏にお願いしました。

1997年9月に発売を開始したオリックス生命の「ダイレクト定期保険」は、死亡保障商品で業界初の通信販売専用商品です。「どんな死亡原因でも同額の死亡保障」「割安な保険料」「保険期間・保障額が自由に設定できる」といった特長が、発売から8年が経過した現在も、お客さまならびにファイナンシャル・プランナーなどの方々から高く評価されています。

テレビCM放映開始

7月10日(月)関東地区、関西地区、中京地区で一斉にオンエア

ページTOPへ戻る