メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2008年度 > 増資による財務基盤の強化について

ニュースリリース増資による財務基盤の強化について

2008年11月13日

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:水盛 五実)は、財務基盤の強化を目的に、2008年11月13日付けで100億円の増資を実施いたしました。
この増資は、全額、オリックス株式会社への第三者割り当てによるものであり、増資後の資本金および資本準備金の合計額は262億4百万円となります。

オリックス生命は、個人向けの保障性商品(医療保険や定期保険)の販売が好調に推移しており、昨年度(2007年度)は新契約件数において約4割増加、保有契約件数は約2割増加しています。今回の増資により財務基盤は強化され、いっそう機動的かつ積極的な事業展開が可能となります。
オリックス生命では、引き続き顧客ニーズに合った商品の開発、販売の拡大、顧客サービスを強化し、企業価値の拡大を進めてまいります。

増資額 100億円
増資後の資本金 200億円
増資後の資本準備金 62億4百万円
合計 262億4百万円
ページTOPへ戻る