メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2011年度 > 「FineSave[ファインセーブ]の保険期間を追加

ニュースリリース「FineSave[ファインセーブ]の保険期間を追加

2011年4月4日

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:水盛 五実)は、2011年5月9日より「FineSave[ファインセーブ]<無配当 解約払戻金抑制型定期保険>」の取扱い内容の改定を行い、最長保険期間を従来の80歳から90歳まで延長し、保険期間に35年満了・85歳満了・90歳満了を追加します。これにより、90歳までの長期の保障をお手頃な保険料でカバーすることができるようになります。

口座振替月払保険料の比較表

[保険金額1,000万円/終身保険は終身払 単位:円]

  年齢 ファインセーブ 当社 無配当 定期保険
(解約払戻金あり)
当社 無配当 終身保険
(解約払戻金あり)
(歳) [90歳満了] [90歳満了]
男性 30 4,600 11,410 13,920
40 7,570 15,190 18,380
50 13,040 21,170 25,480
60 23,050 31,210 37,570
女性 30 3,060 7,700 11,790
40 4,740 9,900 15,160
50 7,660 13,220 20,280
60 12,890 18,590 28,710

この改定に伴い2011年5月9日以降、既契約を含め「ファインセーブ(年満了契約)」は90歳まで更新が可能となります。

なお、保険期間が35年満了・85歳満了・90歳満了の商品は、代理店販売および銀行窓販のみで取り扱い、通信販売ではお取り扱いいたしません。

以上

ページTOPへ戻る