メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2012年度 > 4つのソーシャルメディアを開設 Facebookで『5,000人の「いいね!」をめざしてガチンコ勝負』

ニュースリリース4つのソーシャルメディアを開設 Facebookで『5,000人の「いいね!」をめざしてガチンコ勝負』

2012年9月20日

印刷用リリース文書はこちらPDF

5,000人の「いいね!」をめざしてガチンコ勝負
Facebook®に、「公式ページ」と「担当部長ページ」を同時に開設
さあ、どちらが多くユーザーの支持を得るのか?!

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、本日より、Facebook® において「オリックス生命公式ページ」を、ならびにGoogle+、Twitter、YouTubeにおいても公式アカウントを取得し運用を開始しました。
ソーシャルメディアの公式アカウントの開設により、お客さまとの双方向の対話を促進し、お客さまの生の声をもとに商品やサービスの開発・改善を実現してまいります。

さらに、公式ページと併せて「ダイレクト事業部長Facebookページ」を開設し、双方で「いいね!」の数を競わせます。ダイレクト事業部長のFacebookページが先に5,000人の「いいね!」を集めた場合、公式ページの責任者を変更し、公式ページの運営についても、ダイレクト事業部長に任せることといたします。まさに、公式ページとダイレクト事業部長ページのガチンコ勝負です。

この人気競争は、ソーシャルメディアにおけるコミュニケーションについて、「どのような距離感と情報提供」が、お客さまの共感を得られるかを試行するものです。

公式ページにおいては、当社の活動、商品・サービスに関する情報を配信してまいります。一方、ダイレクト事業部長ページにおいては、日常の出来事などを投稿するとともに、生命保険に係る『素朴な疑問などにお答え』する保険コンシェルジュとしてコミュニケーションを進めてまいります。
目指すは開かれたコミュニケーション。オリックス生命は、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社としてさらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

ダイレクト事業部長からのご挨拶PDF

以上

※Facebook®はFacebook Inc.の商標です。

開設するソーシャルメディアアカウント一覧

オリックス生命Facebook公式ページ
オリックス生命Facebookダイレクト事業部長ページ
オリックス生命Google+公式ページ
twitterオリックス生命公式アカウント
オリックス生命YouTube公式チャンネル
ページTOPへ戻る