メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2012年度 > 多くのお客さまにご支持いただき、おかげさまで オリックス生命 保有契約高5兆円を突破

ニュースリリース多くのお客さまにご支持いただき、おかげさまで
オリックス生命 保有契約高5兆円を突破

2012年11月21日

印刷用リリース文書はこちらPDF

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2012年10月末で保有契約高(個人保険)が5兆円を突破しましたのでお知らせいたします。

当社は、1991年に設立以来、法人向けの逓増定期保険や養老保険などを中心に販売しておりましたが、1997年に個人向けに通信販売を開始し、2005年以降は代理店販売においても個人向け商品の開発・販売を中心に事業を展開しています。主力商品の「医療保険CURE[キュア]」をはじめとするキュアシリーズや「がん保険Believe[ビリーブ]」などの契約件数が伸長し、本年4月には保有契約150万件を突破しました。あわせて「解約払戻金抑制型定期保険FineSave[ファインセーブ]」や「収入保障保険Keep[キープ]」、インターネット申込専用の「無解約払戻金型定期保険Bridge[ブリッジ]」などもご支持いただき、個人保険の保有契約高は5兆円を突破しました。

オリックス生命は、「シンプルでわかりやすく、お手頃な保険料の商品をご提供する」というコンセプトのもと、今後もお客さまのニーズに的確にお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社としてさらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

オリックス生命 保有契約の推移

保有契約高
保有契約件数
1991年4月 設立
1997年9月 通信販売にて「オリックス生命ダイレクト保険」を販売開始
2005年10月 「解約払戻金抑制型定期保険FineSave[ファインセーブ]」発売
2006年9月 「医療保険CURE[キュア]」発売
2010年3月 「がん保険Believe[ビリーブ]発売」
2010年7月 「収入保障保険Keep[キープ]発売
2011年5月 インターネットによる保険申込みサービスを開始
「インターネット申込専用定期保険Bridge[ブリッジ]」発売
ページTOPへ戻る