メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2012年度 > 皆さまのご支持をいただき 医療保険キュアシリーズ保有契約100万件突破

ニュースリリース皆さまのご支持をいただき
医療保険キュアシリーズ保有契約100万件突破

2013年3月21日

印刷用リリース文書はこちらPDF

画像をクリックして、医療保険キュアの商品ページへ 画像をクリックして、医療保険キュア・レディの商品ページへ

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、「医療保険キュア」をはじめとする“キュアシリーズ”の保有契約件数が100万件を突破しましたのでお知らせいたします。

オリックス生命は、2006年9月に「医療保険キュア」を発売し、その後「医療保険キュア・エス」、「医療保険キュア・レディ」、「医療保険キュア・サポート」を発売するなど、お客さまのニーズにお応えしながら“キュアシリーズ”を拡充してまいりました。多くのお客さまにご支持いただき、“キュアシリーズ”発売から6年半後の2013年2月末時点で、保有契約件数が1,015,597件となりました。

オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として、さらなるサービスの向上に取り組んでまいります。

キュアの魅力

「医療保険キュア」は、病気やケガによる入院・手術を一生涯保障する医療保険です。七大生活習慣病(がん、心疾患、高血圧性疾患、糖尿病、脳血管疾患、肝硬変、慢性腎不全)で入院された場合、1入院の支払限度日数が延びる(1入院60日タイプであれば2倍の120日になる)点が特長です。七大生活習慣病は、治療に時間がかかる病気であることから、「備えとしてとても合理的」と評価されています。
また、手術給付金が、入院の有無にかかわらず、入院給付金日額の一律20倍を保障する点もご評価をいただいています。
医療保険キュアシリーズは、「医療保険キュア」のほか、女性特有の病気とすべてのがんの保障を特に手厚くした「医療保険キュア・レディ」、持病がある方や過去に入院された方が加入しやすい「医療保険キュア・サポート」、七大生活習慣病の手厚い保障に死亡保障もプラスした「医療保険キュア・エス」など、ラインアップが充実しています。

キュアシリーズの歩み

2006年9月 「医療保険キュア」(七大生活習慣病入院保険120日型)発売
2007年7月 「医療保険キュア・エス」(七大生活習慣病入院保険120日型 死亡保障付き)
「医療保険キュア・ダブル」(七大生活習慣病入院保険180日型)発売
2008年5月 「医療保険キュア・レディ」(医療保険2007)発売
2009年6月 「医療保険キュア」(医療保険2007・七大生活習慣病入院給付特則適用)商品改定
「先進医療特約」の取扱開始
2010年10月 「医療保険キュア・サポート」(引受基準緩和型医療保険)発売
2012年6月 「がん診断治療給付金特約」「がん通院特約」発売
2012年12月 キュア・エスの通信販売部門での取扱開始に伴い、
通販専用のペットネーム「死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル」として発売

キュア開発エピソード

「医療保険キュア」は、社内公募から誕生しました。お客さまのニーズを実感している営業現場社員を中心に社内40チームから「理想の保険案」が集まり、複数の案を融合しながらカタチになっていきました。
七大生活習慣病の保障をメインに考えたことや、解約時の払戻金を無くして保険料をお手頃にしたことが、ヒット商品を生みました。

商品開発のコンセプト

オリックス生命は、「シンプルで分かりやすいこと」「合理的な保障を低価格でご提供すること」をコンセプトに商品開発を行い、今後もお客さまのご要望にお応えし、「ほかにはないアンサー」をご提供してまいります。

ページTOPへ戻る