メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2013年度 > 「ファインセーブ」「キュア・サポート」の新テレビCMを放映開始

ニュースリリース「ファインセーブ」「キュア・サポート」の新テレビCMを放映開始

2013年11月5日

印刷用リリース文書はこちらPDF

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:水盛 五実、以下「オリックス生命」)は、2013年11月5日より、BS・CS放送で新しいテレビCMを放映します。

新テレビCMは、死亡保険「ファインセーブ」と引受基準緩和型医療保険「キュア・サポート」を紹介するもので、いずれも楽しいメロディにのせて分かりやすく説明しています。「保険料が高い」「持病で保険に加入できない」というお悩みを解消するきっかけのひとつとして選んでいただき、充実した毎日を送っていただきたい、そんな想いをこめて、制作しました。

ファインセーブ 屋形船篇

「子供に迷惑をかけたくない」「500万円くらいは残したい」という60代女性からのお申込みが多くあったことから、屋形船で友人とプチ贅沢を楽しむ女性たちを主役に楽しいメロディにのせて、保険料もお手頃な「ファインセーブ」をご紹介しています。

キュア・サポート 感想篇

“持病があっても入れる保険”といっても、どういうものかわかりにくい、というお客さまの声にお応えして、「持病のある人にこそ保険は必要」というメッセージをメロディにのせ、具体的な病名を挙げて保険料とともにわかりやすくご紹介しています。

放映開始時期

2013年11月5日(火)から

ページTOPへ戻る