メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2013年度 > 「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に名称統一 ~「死亡保障」と「医療保障」のダブル保障をわかりやすく表現~

ニュースリリース「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に名称統一
~「死亡保障」と「医療保障」のダブル保障をわかりやすく表現~

2013年12月3日

印刷用リリース文書はこちらPDF

リリーフ・ダブル

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:水盛 五実、以下「オリックス生命」)は、2014年1月1日付のお申し込み分より、死亡保障付医療保険の商品名「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に統一します。

「CURE-S[キュア・エス]」は、2007年7月より代理店チャネルで取り扱いを開始した死亡保障付医療保険です。2012年12月より、同保険を通信販売チャネルに広げる際に商品名称を公募して、通信販売専用の商品名を「Relief W[リリーフ・ダブル]」と決め、これまで2つの商品名で販売してまいりました。

このたび、代理店チャネルにおいても、当商品の商品内容・魅力を幅広く知っていただくために、特長である「死亡保障」と「医療保障」というダブルの保障(安心=Relief)がわかりやすく表現された「Relief W[リリーフ・ダブル]」に商品名を統一します。

オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として引き続きサービスの向上に取り組んでまいります。

  • 「キュア・エス」「リリーフ・ダブル」の正式名称は、共に<無配当 七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付>です。
  • 商品名を変更しますが、保障内容に変更はありません。

死亡保障付医療保険Relief W[リリーフ・ダブル]

【無配当 七大生活習慣病入院保険 入院医療特約付 先進医療特約】

保障イメージ(入院給付金日額10,000円の場合)

リリーフ・ダブル保障イメージ

特長

  • 入院給付金日額×500倍の手厚い死亡保障
  • 病気・ケガによる入院・手術を一生涯保障
  • 七大生活習慣病による入院は1入院の支払限度日数が2倍
  • 先進医療特約を付加すると、先進医療を受けられたときの技術料も保障
  • 保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、お手頃な保険料を実現
  • 重い障害状態になられた場合、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障は継続

契約年齢

15歳~65歳

保険期間

終身

保険料例(月払保険料・口座振替扱)

ページTOPへ戻る