メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2014年度 > ネット専用定期保険「ブリッジ」と医療保険「新キュア」の新テレビCMがスタート

ニュースリリース医療保険「新キュア」とインターネット申込専用定期保険「ブリッジ」の新テレビCMがスタート
~『ジェスチャー編』では足立 梨花さんが重量挙げにチャレンジ?!~

2014年8月29日

印刷用リリース文書はこちらPDF

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則)は、9月1日より、全国の地上波にて3つの新しいテレビCMを放映しますのでお知らせします。
今回のテレビCMは、医療保険「新キュア」と、インターネット申込専用定期保険「ブリッジ」の商品特長を紹介するもので、『ジェスチャー編』と『つねる編』には女優の足立 梨花さんが登場します。

CM概要

医療保険「新キュア」

『ジェスチャー編』 30秒、15秒

見た目1トン近い巨大なバーベルを足立さんが持ち上げようとするものの、「上がらない…」。
これは医療保険「新キュア」の特長である保険料が一生涯上がらない点を表現しています。バーベルは実際に10キロを超える重さとなったことから、臨場感あふれる仕上がりとなりました。
従来の「新キュア」CMで着用したキュアブルーの制服を今回も着用し、過去のCMとのシリーズ感を出しています。ダジャレと「新キュア」の特長がコラボレーションしたストーリーに加えて、シリーズで初めて小道具を使った演技にチャレンジする足立さんのキュートな姿にご注目ください。

インターネット申込専用定期保険「ブリッジ」

『つねる編』 15秒

自分のほっぺたをつねり、痛いながらも「この保険料、夢じゃないんだ!」と、喜びを表現する難しい演技にも、持ち前のかわいらしいさであっさり演じ切った足立さん。
冒頭の「いて~」と言ってほっぺたをつねるシーンは足立さんのアドリブでしたが、CMの全体構成に見事マッチングする演技だったため、そのまま生かす仕上げとなりました。

『タイプライター編』 15秒

とにかく“シンプルで割安な”死亡保険「ブリッジ」の商品特性を、そのままストレートに表現したCMです。タイプライターの音とともに現れるメッセージは、CGで表現しました。映像と音響を駆使し、人物は一切登場しないスピード感あふれる仕様は当社初の試みです。印象に残る仕上がりとなっていますので、ぜひご注目ください。

  • 新テレビCM は、オリックス生命ダイレクト公式サイト/テレビCM ギャラリーにて本日よりご覧いただけます。
    http://www.orixlife.co.jp/about/cm/
ページTOPへ戻る