メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2016年度 > 当社社員「コンサーブアドバイザー」による対面販売を開始~10月1日(土)より、東京・大阪を拠点にコンサルティングサービスを提供~

ニュースリリース 当社社員「コンサーブアドバイザー」による対面販売を開始
~10月1日(土)より、東京・大阪を拠点にコンサルティングサービスを提供~

2016年9月29日

印刷用リリース文書はこちらPDF

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、2016年10月1日より当社社員(以下、「コンサーブアドバイザー」)による対面販売を東京、大阪の2拠点で開始しますのでお知らせします。
今年度中に名古屋、福岡に拠点を設置し、早期に全国20拠点・1000名体制を目指してまいります。

オリックス生命は、代理店チャネル・ダイレクトチャネル・銀行窓販チャネルの3つの販売チャネルを軸に、業容を拡大してまいりました。新たに募集活動を開始する直販チャネルは、コンサーブアドバイザーがダイレクトチャネルでご加入いただいたお客さまの契約保全や既加入保険内容の見直しに加えて、新契約時に対面でのコンサルティングサービスを希望される方へのご相談対応、そして新規ご提案先の開拓などを行います。

コンサーブアドバイザーは当社の正社員(期限の定めの無い固定給制)として採用し、安定した雇用環境のもと、お客さまからお預かりした保険をお守りする一生涯寄り添うパートナーとなることを目指します。また、ダイレクトチャネルでのご加入を検討いただいているお客さまには、ご希望に応じて対面でのコンサルティングサービスを行うことで、不安や悩みを解消し、より納得して当社商品をお選びいただけるものと考えます。
当社は、この直販チャネルとダイレクトチャネルを融合した“ハイブリッドチャネル”により、これまで双方のチャネルが抱えていた課題を解決し、高品質のコンサルティングサービスの実現とお客さま満足度の向上を図ってまいります。

オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行うとともに、代理店、銀行窓販、ダイレクト、直販の4つのチャネルを通して付加価値の高いサービスをご提供し、多くのお客さまに選ばれる生命保険会社を目指してまいります。

  • コンサーブアドバイザー
    お客さまのご契約と生活を守るための活動を行う営業社員。
ページTOPへ戻る