メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2017年度 > 「子育てに一生懸命なママ・パパ応援クラシックコンサート」を開催~0歳からの子どもを持つママ・パパとその家族 約3,000名をご招待~

ニュースリリース「子育てに一生懸命なママ・パパ応援クラシックコンサート」を開催
~0歳からの子どもを持つママ・パパとその家族 約3,000名をご招待~

2018年2月14日

印刷用リリース文書はこちらPDF

子育てに一生懸命なママ・パパ応援クラシックコンサート 0歳から入場OK お子さんといっしょに 3,000名をご招待 応募期間2月15日(木)~3月15日(木)

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則)は、5月4日(金・祝日)にすみだトリフォニーホールにて、作曲家・舞台音楽家の宮川彬良さんと新日本フィルハーモニー交響楽団による「子育てに一生懸命なママ・パパ応援クラシックコンサート」を開催しますのでお知らせします。

本コンサートは、小さなお子さまを連れて外出することに躊躇している子育て中のママ・パパに、お子さまと一緒にクラシックコンサートを楽しみながら、日々の子育ての疲れを癒していただくことをコンセプトとして開催します。

当日は、小さなお子さまを持つママ・パパとそのご家族約3,000名を無料でご招待し、宮川彬良さん率いる新日本フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラによる演奏を行います。「アイネ・クライネ・タンゴ・ムジーク」や「キラキラ星」など親しみのある楽曲を中心に、初めて生の楽器に出会うお子さまも興味を持つようなアレンジを加えた50分のコンサート内容になっています。会場には、おむつ換えスペースや授乳室、ベビーカー置き場もホール内にご用意していますので、安心して演奏をお楽しみいただけます。また、お子さま向けの楽器のレッスン方法を披露するなど、将来お子さまにピアノを習わせたい!ヴァイオリンをやらせてみたい!そんなお考えのママ・パパも必見です!

お子さまを持つママ・パパであれば、どなたでも応募可能なコンサートです。受付は、明日の2月15日(木)より専用ウェブサイトにて行いますので、お気軽に応募ください。

コンサート開催概要

公演タイトル

子育てに一生懸命なママ・パパ応援コンサート
~アキラさんのスーパー音楽レッスン!~

開催日

2018年5月4日(金・祝)

開演時間

1回目:12:30 2回目:15:30
※各回、休憩なしで約50分の公演です。

開催場所

すみだトリフォニーホール
(東京都墨田区錦糸1丁目2-3)

招待人数

約3,000名(入場料:無料)
※応募多数の場合は抽選となります。

出演者・演奏・楽曲

音楽・指揮・ピアノ
宮川彬良
演奏
新日本フィルハーモニー交響楽団
構成
新井 鷗子
楽曲
アイネ・クライネ・タンゴ・ムジーク、キラキラ星、アラベスク、ディズニー「白雪姫」メドレーなど

応募方法

ウェブサイトにアクセスし、応募フォームよりご応募ください。

専用ウェブサイト
http://www.orixlife.co.jp/about/cp/concert_2018/
※応募期間:2月15日(木)~3月15日(木)
応募対象
お子さま(0歳~)を持つママ・パパとそのご家族
(1組4名様まで ※お子さまを含め1組4名様までとなります。大人のみのご応募はできません。)

宮川彬良さんプロフィール

1961年東京都出身。劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー。その後、数多くのミュージカルなどを手掛け、自らを舞台音楽家と称する。代表作に「ONE MAN'S DREAM」「身毒丸」「マツケンサンバⅡ」など。また、『コンサートはショーである』を信条に日本各地で演奏活動を行っており、幅広い層に親しまれている。

NHK Eテレ「クインテット」NHK BS2「どれみふぁワンダーランド」NHK BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」で音楽担当、ならびに出演。歌劇「ブラック・ジャック」、アニメ映画「宇宙戦艦ヤマト2199」「宇宙戦艦ヤマト2202」、NHK木曜時代劇「ちかえもん」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽など、多岐にわたって活躍している。

(C)PACO

新日本フィルハーモニー交響楽団(New Japan Philharmonic)

1972年小澤征爾のもと創立。97年より墨田区へ移転、同年オープンのすみだトリフォニーホールを本拠地とし、定期演奏会や特別演奏会のほか、地域に根ざした演奏活動も特徴的。

公式ホームページ
https://www.njp.or.jp/別ウィンドウで開く

オリックス生命の取り組み:「#泣くのが仕事プロジェクト」

~オリックス生命は、子育てという未来を育む仕事に一生懸命なママ・パパを応援しています!~

オリックス生命は、人前で小さな子どもがグズることを気にして外出を控えたり、人が集まる場所を避けるなど、肩身の狭い思いをしている子育て中のママ・パパに元気と勇気を届けることを目的として「#泣くのが仕事プロジェクト」を推進しています。今回の「子育てに一生懸命なママ・パパ応援コンサート」は、「#泣くのが仕事プロジェクト」活動の一環として、普段子育てに追われゆっくりできないママ・パパに、日々の子育ての疲れを癒していただきたいという想いのもと開催します。

オリックス生命の取り組み:「#泣くのが仕事プロジェクト」

人前でも構わずグズる子どもを前に、周りの目を気にして肩身の狭い思いをしているママ・パパに元気と勇気を届けるプロジェクト。左記のマークなどを思い思いの方法で掲げることで、「大丈夫!子どもは泣くのが仕事ですから」などの応援メッセージを伝えていきます。

参考
http://www.orixlife.co.jp/pr/nakupro/
ページTOPへ戻る