メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2011年度 > このたびの地震により被災された皆さまへ(2011/8/12更新)

お知らせこのたびの地震により被災された皆さまへ(2011/8/12更新)

2011年8月12日

このたびの地震により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。このたびの震災で被災された皆さまへPDF

弊社では、被災された皆さまに対して、以下のお取扱いを実施いたします。

特別お取扱いの内容

災害死亡保険金等の全額支払い

災害関係特約については、約款上に地震等による災害死亡保険金、災害入院給付金を削減したり支払わない場合があるとの規定がありますが、今回はこれを適用せず災害死亡保険金等を全額お支払いすることといたします。

保険料払込猶予期間の延長

災害救助法適用地域(*)に居住され被災されたご契約者様を対象に、保険料のお払込みが困難な場合、お申し出により猶予期間を最長6か月延長していましたが、お申し出がない場合についても、払込猶予期間を自動的に延長します。
なお、保険料払込猶予期間延長を行い、その期間内に通常どおりのお払込みをいただけないご契約については、さらに、最長で平成23年12月末日まで延長します。
保険料払込猶予期間経過後も保障を継続される場合は、猶予期間の末日までに猶予した保険料全額のお払込みが必要となります。
ただし、延長後の猶予期間末日までに猶予した保険料全額の払込みが困難な場合、原則として、平成24年1月から継続して保険料をお払込みいただければ、猶予した保険料の払込期日を平成24年10月末日までとします。
なお、猶予期間分の保険料は分割してお払込みも可能とします。

  • (*)大量の帰宅困難者が発生したこと等に伴い、災害救助法が適用された東京都を除く。

保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速なお支払い

保険金・給付金、契約者貸付のお手続きの際、お申し出により必要書類の一部を省略する場合もございますのでご相談ください。

入院給付金のお取扱いについて

被災地の状況をふまえ、災害救助法が適用となる地域(*)の被災された契約者様を対象に入院給付金のお支払いを以下のとおり取り扱います。

  • 被災後、病院の事情により、直ちに入院できず、一定期間経過後に入院された場合は、被災日から入院を開始したものとして、お支払いします。
  • 引き続き入院が必要であったにもかかわらず、病院の事情により、退院を余儀なくされ、臨時施設等で治療を受けた場合は、本来必要であった入院期間について医師の証明があれば入院給付金をお支払いします。
  • すべての治療が臨時施設等でなされた場合でも、本来入院が必要であった期間について医師の証明があれば入院給付金をお支払いします。
  • (*)災害救助法適用地域(ただし、大量の帰宅困難者が発生したことなどに伴い、災害救助法が適用された東京都やその他一部地域を除く。)

オリックス生命保険株式会社 カスタマーサービスセンター

受付時間

月曜~土曜
9:00~18:00
(日・祝日・年末年始を除く)
ページTOPへ戻る