メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2011年度 > HDI主催「サポートポータル/問合せ窓口格付け」で三つ星を取得

お知らせHDI主催「サポートポータル/問合せ窓口格付け」で三つ星を取得

2011年11月18日

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都新宿区、社長:大藤 俊行)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体Help Desk Institute(以下「HDI」)の日本法人HDI-Japanが主催する「サポートポータル/問合せ窓口格付け2011年度」において、「サポートポータル格付け」(Webサイト)と「問合せ窓口格付け」(電話窓口)の2部門で、最高評価の『三つ星』を取得しました。

本格付けは、評価基準に沿って、一般ユーザーと専門家が顧客の立場から三つ星~星なしの4段階で評価されます。当社は、「サポートポータル格付け」で2年連続、「問合せ窓口格付け」で初の『三つ星』取得になります。

評価対象は「サポートポータル格付け」「問合せ窓口格付け」とも“通信販売商品に関するお問合せ”で、当社に対する評価分析は以下のとおりです。

「サポートポータル格付け」:★★★ (2年連続)

メニューがわかりやすくカテゴライズされており顧客が欲しい情報が見つけやすい。またFAQも顧客が知りたい情報がほぼ網羅されており質問に対する回答も簡潔でわかりやすい。保険料の算出も簡単。

「問合せ窓口格付け」:★★★

傾聴し共感する姿勢が見受けられ顧客が安心して相談できる環境を作り出している。会話の中では自社商品に対する誇りも感じられ自信を持って説明が出来ており、また笑顔が見える担当者が多く好感。

オリックス生命は、今後もお客さまにご満足いただけるサービスをご提供できるよう、さらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

ご参考

HDI(ヘルプデスク協会)について

HDI(ヘルプデスク協会)はITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体。
HDIは世界で50,000の会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業500社の90%が加盟し、世界中に100の支部を有している。

ページTOPへ戻る