メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2012年度 > HDI主催「サポートポータル格付け(WEBサイト)」で、3年連続、最高評価の『三つ星』を取得

お知らせHDI主催「サポートポータル格付け(WEBサイト)」で、3年連続、最高評価の『三つ星』を取得

2012年11月14日

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体Help Desk Institute(以下「HDI」)の日本法人HDI-Japanが主催する「サポートポータル/問合せ窓口格付け2012年度」において、「サポートポータル格付け(WEBサイト)」部門で、最高評価の『三つ星』を取得しました。

本格付けは、評価基準に沿って、一般ユーザーと専門家が顧客の立場から三つ星~星なしの4段階で評価されます。今回の取得により、当社は、「サポートポータル格付け」で3年連続の『三つ星』取得となりました。

「サポートポータル格付け」の評価対象は “通信販売サイト(オリックス生命保険ダイレクト)”で、同サイトに対する評価分析は以下のとおりです。

「サポートポータル格付け」 : ★★★ (3年連続)

商品別やライフステージ別などいろいろな角度から保険を検討でき、
内容によって自分で疑問を解決できるサポートポータル。
商品毎によくある質問が設けられており、解決へ導くための心強いツールになる。

オリックス生命は、今後もお客さまにご満足いただけるサービスをご提供できるよう、さらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

ご参考

HDI(ヘルプデスク協会)について

HDI(ヘルプデスク協会)はITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体。
HDIは世界で50,000のメンバーを有し、米経済誌フォーチュン500社の90%の企業がHDIメンバーとなっています。

以上

ページTOPへ戻る