メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2013年度 > 「UCDAアワード2013」にてオリックス生命の告知書が「特別賞」を受賞

お知らせ「UCDAアワード2013」にてオリックス生命の告知書が「特別賞」を受賞

2013年7月11日

オリックス生命は、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会が主催する「UCDAアワード2013」の生命保険・告知書部門において、「特別賞」を受賞しました。

「UCDAアワード2013」は、企業が発信する情報を、産業・学術・生活者の知見により開発した尺度を使用して、第三者(専門家や消費者団体など)が客観的に「伝わりやすさ」や「わかりやすさ」の観点から評価・表彰するものです。

当社は「もっと読みやすく、書きやすい告知書にして欲しい」というお客さまの声にお応えするため、ユニバーサルデザインの考え方を取り入れた「ユニバーサルコミュニケーションデザイン」を採用し、2012年6月に告知書を改訂しました。本アワードでは、情報量、文字サイズが配慮されていることや、配色・記号の使い方が工夫されていることなどが評価されました。

オリックス生命は、今後もお客さまにご満足いただけるサービスをご提供できるよう、さらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

UCDAアワード2013

ご参考

一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会ウェブサイト

ページTOPへ戻る