メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2016年度 > 『週刊ダイヤモンド』で、「医療保険 新キュア」が3年連続第1位!

お知らせ『週刊ダイヤモンド』で、「医療保険 新キュア」が3年連続第1位!

2016年4月27日

『週刊ダイヤモンド』(ダイヤモンド社、2016年4月23日号)の特集「保険 見直すなら最後のチャンス!」において、オリックス生命の「医療保険 新キュア」が「プロが薦める商品ランキング(医療保険部門)」で3年連続第1位に選ばれました。
なお、「医療保険 新キュア(キュア含む)」は、『週刊ダイヤモンド』保険特集号の過去9年において、「医療保険部門」で8回第1位に選ばれるなど、長期にわたって高い評価を受けています。

1.当社商品のランキング

医療保険 新キュア 第1位
引受基準緩和型医療保険 新キュア・サポート 第2位
がん保険 ビリーブ 第2位
終身保険 ライズ 第2位
収入保障保険 キープ 第2位
定期保険 ファインセーブ 第3位
定期保険 ブリッジ 第4位

2.各商品における選出者コメント(一部抜粋)

「医療保険 新キュア」

三大疾病の入院給付金支払限度日数無制限、七大生活習慣病の長期入院支払日数120日など、入院の長期化に備えられる。三大疾病一時金特約とがん一時金特約が付加でき、がん保険も兼ねることが可能で、各一時金は支払回数無制限(年1回の制限あり)。ティーペックが付帯され、メリットが増えた。

「引受基準緩和型医療保険 新キュア・サポート」

通常商品(新CURE)と同程度の保障内容。特に七大生活習慣病への保障を充実させたい人向け。昨年10月のリニューアルで、契約年齢が85歳まで引き上げられ、手術給付金が公的医療保険制度連動型、ティーペック付帯、告知の基準緩和など内容が充実した。

「がん保険ビリーブ」

初めてがんに罹患した場合の一時金が手厚い。保険料も割安で、最低限のがん保障で備えたい人に向いている。一方で、がん治療の主流である、抗がん剤治療など通院保障がなく、がん診断時の保険料払込免除特約がない。

「終身保険ライズ」

介護前払特約の付加により、満65歳以上の要介護4~5の重い要介護状態の備えとして、死亡保険金の全部または一部相当額を充当できる。ライフプランに合わせ、保険料払込期間は短期払いと終身払の選択ができ、三大疾病による保険料払込免除、保険金の年金受取も可能。

「収入保障保険キープ」

優良体割引や非喫煙割引がなく、解約払戻金まで抑えたリーズナブルな保険。優良体割引や非喫煙割引が受けられる人には不向き。

「定期保険ファインセーブ」

リスク細分型ではないので、非健康体・喫煙者には割安。特定疾病保険料払込免除特則があり、途中で終身保険などに切り替えたい場合、健康状態にかかわらず契約変更可。最長90歳まで更新可。インターネット加入が不安な人向き。

「定期保険ブリッジ」

保険料は他のネット生保より高いが、保険金が100万円単位で設定でき、保険期間も5年刻みで選べるなど設計の自由度が高い。喫煙者であれば、メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」よりも割安。

商品ランキングは、保険のプロ(保険商品に詳しいファイナンシャルプランナーや保険の代理店経営者など)17人(*)にアンケートを実施して選出。「医療保険」「引受基準緩和型医療保険」「がん保険」「介護保険」「就業不能・所得補償保険」「終身保険」「定期保険」「収入保障保険」「学資保険」の9部門で、「オススメできる商品」をベスト3またはベスト5を選択。その上で、1位=5点(ベスト3の商品は3点)~5位(ベスト3の商品は3位)=1点とし、その合計点を「得点」としてランキング化したもの。

  • (*)選者名(敬称略・五十音順)
    小川千尋、生越由美、加藤勝久、蟹山淳子、黒田尚子、監物裕一、竹下さくら、田中香津奈、豊田眞弓、西村和敏、福島えみ子、古川悦子、前野彩、松浦建二、山口京子、山本俊成、横山光昭
ページTOPへ戻る