メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2016年度 > 新たな事務システム導入による各種手続きの利便性向上を実現

お知らせ新たな事務システム導入による各種手続きの利便性向上を実現

2016年8月4日

このたび、当社のコールセンター部門に新たなITソリューション(コールセンターナビゲーションシステム)を導入し、お客さま対応のための事務フローを改善しました。これにより、お客さまからご契約内容の変更や請求手続きに関するお申し出をいただいた際、変更・請求内容をあらかじめ印字した請求書類をお届けいたします。また請求書類を送付する所要時間を短縮いたします。
なお、今回改善された手続きは別紙PDFのとおりです。今後も、対象手続きを拡大し、さらなる利便性の向上に努めてまいります。

お客さまの利便性向上ポイントについて

Ⅰ.お客さまからお申し出いただいた変更・請求内容を印字した請求書類を送付します。

コールセンターがお客さまからお伺いした内容に基づき、請求手続きに必要な記載事項(新氏名、口座番号を除く口座情報など)を自動的に請求書に印字したうえで、お客さまに送付いたします。お客さまは印字された内容のご確認に加え、署名・押印等の最小限の記入のみで、お手続きを完了することができます。

Ⅱ.請求書類到着までの所要時間を短縮します。

土曜日の請求書類発送を7/2(土)より開始しました。

  • 金曜日の昼12時~土曜日の昼12時までにコールセンターへお申出いただいたものが対象となります。
  • コールナビゲーションシステムについて
    お客さまから各種手続きのお申し出をいただいた際に、当社コールセンターのオペレーターが使用する事務手続き画面上に、その内容に沿ったナビゲーションが自動表示されるシステム。オペレーターの経験差などに関係なくお客さまへのサービルレベルの均一化を図り、ご案内ミス等を防止し、円滑にご対応することが可能となります。
ページTOPへ戻る