メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > お知らせ > 2016年度 > 先進医療給付金の直接支払サービスの取扱医療機関拡大のお知らせ

お知らせ先進医療給付金の直接支払サービスの取扱医療機関拡大のお知らせ

2017年1月30日

2017年2月1日より、北海道内で民間医療機関初の陽子線治療施設「札幌禎心会病院 陽子線治療センター(http://www.teishinkai.jp/thp/yousisen/別ウィンドウで開く)」を追加します。これにより、「先進医療給付金直接支払サービス」の取り扱いが可能な医療機関は合計16機関(厚生労働省認可の全医療機関)となります。

なお、今後も先進医療を実施する医療機関が増えた場合には、順次、「先進医療給付金支払サービス」の取り扱いが可能な医療機関として追加していく予定です。

「先進医療給付金直接支払サービス」について
お客さまに一時的に生じる費用負担を軽減し、安心して治療に専念いただけるよう、陽子線および重粒子線治療を対象に、先進医療給付金を当社から医療機関へ直接支払うサービスです。(2015年4月開始)
ページTOPへ戻る