File 007

「新年度への抱負を〔漢字1文字〕で表現すると」

〜「へい。さん」から投稿されたフアン〜

『会社で「新年度に向けた抱負をひと言!」とよく言われるけど、なかなか思い浮かばない。どうしよう・・。』

長い長い冬が終わり、街中では桜の花が蕾をつけはじめました。春はもうすぐそこ、ですね。
春といえば1年の始まり。新たな年度のスタートです。
新入社員は期待と不安に胸を膨らませながら、新生活の準備を進めていることでしょう。同時に、「初心忘るべからず」、新たな1年の抱負に熟慮を重ねているのでしょうか。
今回は、オリックス生命全社員に2017年度の抱負を「漢字1文字」で表現してもらいました。

〜社員アンケート結果〜
BAKUBAKU

ボクが気になったのは「倍」という漢字。何を倍にするんだろう?? この漢字で思い出すのは「・・・返し」だけど、実際のところはどうなのかな。
回答してくれた信太さん、「倍」に秘められた思いや新年度の抱負を教えて!

信太さん

BAKU BAKUくん、こんにちは。オリックス生命のイチローこと信太です。
今年は昨年の「倍」の目標に向かって、「倍」の頑張りで、「倍」の成長をするぞ!という前向きな思い。そして、お世話になった方々に感謝を込めて「倍」返しの結果を達成したいとの思いからこの1文字を選びました!
まずはオリックス生命野球部の試合で、昨年の「倍」にあたる2本のホームランを目標に頑張ります!笑

信太さん、ありがとう~。「倍」に込められた前向きな姿勢にたくさんのパワーをもらったよ!

ところで、抱負に近い言葉ではよく「目標」や、「志」などが使われますよね。岩波書店「広辞苑」によれば、以下のとおり定義されるようです。
「抱負」とは、心の中に抱いている決意や志望。
「目標」とは、行動を進めるにあたって実現・達成を目指す水準。
「志」とは、何かをしようと思って心の中に抱いている思い。
「抱負」と「志」が近しいのでもう少し深く調べてみると、「抱負」は現在心に抱いている思いで、その実現へのプロセスは含まない。それに対して「志」は、定めた目的実現のために努力することも含む。という違いが見えてきます。一方で、目標は「目的のために決める具体的な数値や水準」と整理できます。目標の先には目的がある。BAKU BAKUに当てはめるとこのような整理になるかな?

抱負・志 目 標 目 的
みんなのフアンを食べる 毎日最低10個は食べる! アンシンに溢れた世の中にする
ボクの存在を知ってもらう 毎週地方イベントに出演する 子どもに泣かれないようになる

「自分はこうなりたい!」という5年、10年先の姿をイメージして、それにピッタリな漢字が見つかれば、それがアンシンの抱負になるね。十人十色。アナタだけの特別な漢字を見つけ出してみてね!

2017年3月作成