メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ご契約者さま > 保険金と給付金のご請求 > 「入院・手術等証明書(診断書)」の提出を省略できる条件について

「入院・手術等証明書(診断書)」の提出を省略できる条件について

「入院・手術等証明書(診断書)」を省略して、「入院状況申告書」と「入院費の領収書」等のコピーを提出いただく請求方法を簡易請求といいます。
診断書を取得する負担がなく、お手元の領収書等でご請求いただけます。

以下の1~6の条件をすべて満たす場合、簡易請求をご利用いただけます。

  • 入院日数が14日以内である
    (責任開始日(復活日)から2年以上経過後に開始した入院については30日以内)
  • 給付金を請求する時点で退院している
  • 手術を受けていない または、手術給付金の支払対象となる手術を受けていない*
  • 以下に表示する給付金の請求がない
    • 先進医療給付金
    • がん診断治療給付金
    • がん通院給付金
    • がん一時金
    • 三大疾病治療一時金
    • 急性心筋梗塞一時金
    • 脳卒中一時金
  • がん保険以外の請求である
  • 特定疾病・特定部位不担保条件が適用されていない契約である または、特定疾病・特定部位不担保条件の適用期間経過後に開始した入院である

1~6の条件をすべて満たす方は、以下の書類が必要です。

A給付金等請求書
受取人ご本人さまがご記入ください。
C入院状況申告書(「入院・手術等証明書(診断書)」の代わりに提出いただく書類です。)
被保険者ご本人さまが、入院の原因となった傷病名や入院期間などをご記入ください。
D事故発生状況報告書
  • ケガによるご請求の場合のみ、ご提出ください。
事故の発生状況についてわかる方がご記入ください。
プラス

退院時に日本国内の医療機関窓口で発行される、以下のいずれか1点のコピーをご提出ください

  • 入院費の領収書
  • 退院証明書
  • 診療明細書
  • 必要項目の記載がすべてあるかご確認ください。
  • 1つでもない場合、簡易請求はご利用いただけません。
  • 被保険者の氏名
  • 入院日
  • 退院日
  • 医療機関名

1~6の条件を1つでも満たさない方は、「入院・手術等証明書(診断書)」の省略はできません。

お問合せ窓口

保険金・給付金お問合せ窓口

保険金・給付金請求についてのお問合せは、受取人ご本人さまよりお願いいたします。

受付時間

月曜~土曜
9:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始休み)

時期や時間帯によっては電話が混みあっており、つながりにくい場合がございます。
インターネットからダウンロード可能なお手続き書類もございますのでご利用ください。

間違え電話が増えておりますので、掛け間違えには十分ご注意ください。

耳や言葉の不自由なお客さま専用窓口

耳や言葉の不自由なお客さまはFAXにてお問合せいただけます。
(当FAXは耳や言葉の不自由なお客さまの専用窓口となっております。ご理解とご協力をお願いいたします。)
保険契約に関するお申出内容連絡票PDFをダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、下記までFAXでお送りください。

FAX受付 フリーダイヤル0120-911-980 (24時間受付)

  • 書面でのお手続きが必要な場合には、別途必要書類をお送りいたします。
  • 対応は営業時間内(月曜~金曜 9:00~17:00)となりますのでご了承願います。

お問合せ窓口一覧

ページTOPへ戻る