メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険をご検討のお客さま > 知って納得!保険のキホン > 葬儀費用を準備する保険の選び方

葬儀費用を準備する保険の選び方

万一のときに必要な費用はどのくらいかかるかご存知ですか?
アンケート調査では、葬儀費用として約188万円*かかるという結果がでています。
そこで、この葬儀費用をどのように準備したらよいのか保険の選び方について紙芝居で簡単にご紹介いたします。

  • *平成26年 一般財団法人日本消費者協会「第10回 葬儀についてのアンケート調査」より
葬儀費用を準備する保険の選び方 ~考えてみませんか?葬儀費用の準備について~
現在、日本では年間120万人を超える方が亡くなっています。そして、人が亡くなると、ほとんどの場合、葬儀が行われます。 厚生労働省「平成25年人口動態統計」より
そして葬儀には お金がかかります。 万一のときに必要な費用について 葬儀費用の合計(通夜からの飲食接待、葬儀代等) 合計約188万円※1 お墓代として必要と思われる費用 合計約190万円※2 他にも、のこされたご家族には生活立直しの資金が必要な場合も… 引越し費用 社宅などに住んでいる場合の引越し費用 ローンの清算 自動車や家電などのローンの清算 入院費用の精算 長期入院後に亡くなった場合の入院費用の精算など ※1 平成26年 一般財団法人日本消費者協会「第10回 葬儀についてのアンケート調査」より ※2 セールス手帖社保険FPS研究所「平成26年 サラリーマン世帯生活意識調査」より この葬儀費用等をどのように準備しますか?
ここで質問 正しいのはどちらでしょうか? 被保険者死亡後、生命保険の保険金は A すぐに受け取ることができる B 遺産分割協議後しか受け取ることができない
答えは「A」すぐに受け取ることができます。生命保険の保険金は死亡保険金受取人固有の財産です。そのため受取人が請求すると、すぐに*お金を受け取ることができます。*オリックス生命の場合、オリックス生命に書類が到着した翌日から5営業日以内(書類等に不備がない場合)。ちなみに「B」は現金・預金などの場合です。現金・預金は相続財産となり、遺産分割協議が完了しないと相続人が受け取れないことも。葬儀代金はすぐに請求されますので、生命保険金のようにすぐにお金を準備できたらいいかもしれません。
ここで質問 葬儀費用の準備としてはどんな保険が適しているでしょうか。 A 定期保険(一定期間の保障がある生命保険。) B 養老保険(一定期間の保障と、保険期間満了時に死亡保険金額と同額の満期保険金が受け取れる生命保険。) C 終身保険(一生涯の保障がある生命保険。)
答えは「C 終身保険」です。いつ亡くなっても葬儀費用は必要となるため、一生涯保障の終身保険が適しています。また、終身保険は貯蓄機能があるのが一般的です。いざというときには保険を解約して老後の生活資金等に使えます。ということは…終身保険は保障と貯蓄の一石二鳥!?
ちょっと考えてみましょう 終身保険は解約したら死亡保障はなくなってしまいます。一方、死亡保障として残しておくと、老後の生活資金には使えません!
つまり解約払戻金と死亡保険金は、両方受け取れない、どちらか一方しか受け取れないのです。
葬儀費用のための保険なら、解約はしません。だとしたら、 解約払戻金はなくても良いのではないでしょうか?
そして解約払戻金をなくした分、保険料をお手頃にできるとしたらどうでしょうか?
そこでオリックス生命は「解約払戻金のない一生涯の死亡保障」を開発しようと考えました。また、死亡保障だ けで良いのか?とも考えました。
ここで質問 死を迎える場所で、一番多い場所はどこでしょうか? A 自宅 B 病院 C 老人ホーム
答えは「B」、死を迎える場所は、実は大半が病院です!
そこでオリックス生命は葬儀費用の準備と同時に、入院費用の準備も必要だと考えました。
一生涯の死亡保障+医療保障を、解約払戻金をなくし、お手頃な保険料で実現しました。リリーフ・ダブルのおすすめポイント 万一の場合には、死亡保険金をお支払いします。七大生活習慣病による入院は、1入院の支払限度日数が2倍に! 先進医療*を受けられたときの技術料も保障。 月払保険料例[日額 5,000円コース(死亡保険金250万円)、40歳女性、終身払、口座振替扱の場合] 死亡250万円 死亡保険金は、のこされたご家族のためにご利用いただけます。入院 日額5,000円 手術 1回につき10万円 先進医療* 通算2,000万円限度 保険料 月々4,452円 安心の一生涯保障 *医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。※保険料は2015年5月2日現在のものです。 商品詳細

お電話でご相談

受付時間

月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分納得したうえで、商品をご検討いただけます。
カンタン1分
保険料
シミュレーション
資料請求

お電話でご相談・
お問合せ

フリーダイヤル0120-679-390

受付時間
月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

会って相談
ページTOPへ戻る