メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険をご検討のお客さま > 商品特長や組合せから選ぶ > おすすめセットプランを参考にしたい

商品特長や組合せから選ぶ

おすすめセットプランを参考にしたい

20代~30代におすすめのセットプラン

20代~30代は、就職・転職、結婚・出産、住宅購入など、生活環境が変化する時期です。環境変化に伴い、必要な保障内容や保障額は変わりますので、変化に対応しやすい保険プランを選ぶことが大切です。

  • 終身保険ライズ(保険金額500万円 30歳男性 終身払 月払保険料6,075円)+
  • 医療保険 新キュア(基本プラン 日額5,000円 30歳男性 終身払 月払保険料1,582円)+
  • 定期保険ファインセーブ(保険金額2,000万円 30歳男性 保険期間10年 月払保険料3,280円)=

月払保険料 合計10,937円(2015年5月2日現在)

ベースとなる生命保険(死亡保険)
「終身保険ライズ」 保険金額500万円

不慮の事故など万一の事態には、年齢にかかわらず誰でも遭遇する可能性があります。そのため、葬儀費用や死後の整理資金を終身保険で準備することをおすすめしています。
貯蓄がたくさんある場合など、保険で準備をする必要がない方もいらっしゃいます。ただ、20代~30代は生活環境の変化が起きやすいため、なるべく貯蓄は残しておきたいという気持ちもあるでしょう。

「ライズ」は、保険料が上がることなく死亡保障が一生涯続く保険です。また解約払戻金がありますので、長期的な貯蓄機能も備えています。保障額は、葬儀費用+αで、300~500万円程度が目安となります。

ベースとなる医療保険(入院保険)
「医療保険 新キュア」 基本プラン 日額5,000円

20代~30代は、病気で入院する人の割合が低く、一般的に短期で退院できることが多いので、それほど手厚い保障は必要ありません。ただ若いうちから一生涯のベースとなる医療保険を準備しておくと、比較的保険料を安く抑えることができるので安心です。
会社員・公務員の場合は、公的な医療保障*がありますので、保障額は日額5,000円~10,000円程度を目安に準備しておくとよいでしょう。
「新キュア」は、入院が長引きがちな七大生活習慣病に対する保障が特に手厚いのが特長です。保障は一生涯続き、保険料も一生涯上がりません。

女性の場合は、女性特有の病気とすべてのがんに手厚い「新キュア・レディ」をおすすめしています。特に20代~30代は、妊娠をきっかけに発見される子宮筋腫や子宮がん、出産時の帝王切開など、妊娠や出産に伴うトラブルにあう可能性があるためです。

  • *会社員・公務員の場合は、有給休暇があるほか、4日以上連続して休んだ場合に傷病手当金が最長で1年6か月間支給されます。

自分の収入で家族の生活をささえるようになったら
「定期保険ファインセーブ」 保険金額2,000万円

万一のときでも、のこされた家族を守るためには、生活費や教育費を考慮した十分な保障を用意しておくことが必要です。「ファインセーブ」は、一定期間の保障に特化した掛け捨て型の死亡保険ですので、その分保険料負担を抑えることができます。
お金に対する考え方は家庭によって違うように、必要な保障額も現在の収入や年金の受取予定額、家族の生活水準や子どもの進学先によって異なります。保険会社の担当やファイナンシャル・プランナーに相談すると、将来、ご家族が安心して暮らすために必要な金額について、シミュレーションをしてもらえます。

アンケートによると、実際加入している普通死亡保険金額は、30代で2,000万円程度となっています。保障額は子どもが成長するにつれて減らすこともできます。家族構成が変わるなど大きなライフイベントのタイミングで見直しをしましょう。

カンタン1分
保険料
シミュレーション
資料請求

お電話でご相談・
お問合せ

フリーダイヤル0120-679-390

受付時間
月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

会って相談
ページTOPへ戻る