メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険をご検討のお客さま > 目的から選ぶ > 家族のために生活費を残したい

目的から選ぶ

家族のために生活費を残したい 家族のため

万一のことがあった場合に備え、ご家族が安心して暮らせるよう、のこされた家族の生活費を確保しておくことが必要です。
お子さまの人数や年齢、その他さまざまな条件によって異なりますが、毎月20万円~30万円程度の生活費がかかることを基準に考えるとよいでしょう。

1世帯あたり1か月間の年齢別生活費(教育費は除く)
世帯人員(人) 家計支出(円)
30歳未満 3.18 239,109
30~39歳 3.69 257,447
40~49歳 3.71 294,252
50~59歳 3.26 325,984
60~69歳 2.71 294,322
70歳以上 2.42 240,930

[出典]総務省「平成26年 家計調査 家計収支編 詳細結果表」より「消費支出-教育費」で計算

遺族年金の受給と年金額のめやす

  • 年金額は平成26年度の価格
妻と子ども2人の場合 サラリーマン世帯(遺族基礎年金+遺族厚生年金):月額 約15.0万円 自営業世帯(遺族基礎年金):月額 約10.1万円 万一のときの公的保障はお子さまの人数によっても違ってきます。 妻と子ども1人の場合 サラリーマン世帯(遺族基礎年金+遺族厚生年金) 月額 約13.1万円 自営業世帯(遺族基礎年金) 月額 約8.2万円
  • 子どもは18歳到達年度の末日までの子どもの他に、20歳未満で1級・2級の障害状態にある子どもも含む。
  • サラリーマン世帯の年金額は、夫の平均標準報酬月額を35万円、加入期間を25年(300か月)として計算。
  • 平成15年4月以降は総報酬制の適用を受けるが、ここでは賞与総額が全月収の30%として計算。

そんな方におすすめの保険商品

家族をささえる保険キープ(収入保障保険)

お給料のように毎月年金を受け取れる収入保障保険

もしものとき毎月の生活費をお届けして大切なご家族をささえます。

年金月額上乗特約をご希望の場合は、商品詳細(年金月額上乗特約)PDFをご覧ください。申込方法は対面のみとなります。

申込方法

対面、インターネット

こちらの商品もおすすめ

保険金を一括で受け取りたい方は、一定期間の死亡保障をお手頃な保険料で準備できる、掛け捨て型の死亡保険(定期保険)がおすすめです。病気でも事故でも災害でも、死亡保障額は同額です。

定期保険ファインセーブ

解約払戻金をなくすことでお手頃な保険料を実現!

一定期間の死亡保障をお手頃な保険料で準備できる、掛け捨て型の死亡保険。病気でも事故でも災害でも同額の死亡保障です。

申込方法

対面、郵送

インターネット申込限定で、さらにお手頃な保険料を実現した死亡保険(定期保険)もございます。

定期保険ブリッジ

インターネット申込専用だから実現できた
お手頃な保険料!

一定期間の死亡保障をお手頃な保険料で準備できる、掛け捨て型のインターネット申込専用定期保険です。

申込方法

インターネットのみ
カンタン1分
保険料
シミュレーション
資料請求

お電話でご相談・
お問合せ

フリーダイヤル0120-679-390

受付時間
月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

会って相談
ページTOPへ戻る