メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険商品一覧 > 医療保険(入院保険) > 医療保険 新CURE[キュア](入院保険)

医療保険 新CURE[キュア](入院保険) <無配当 無解約払戻金型医療保険(2013) 七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)適用・先進医療特約>

BAKUBAKUの 医療保険 新キュア バクっと解説

  • 1.七大生活習慣病を特に手厚く保障
  • 2.NEW がんや重度三疾病を一時金で手厚く保障
  • 3.先進医療の技術料を通算2,000万円まで保障

1 七大生活習慣病に特に手厚い!
さらに三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院は、支払日数無制限!

この商品における約款所定の
七大生活習慣病と支払限度日数

病気・ケガ:1入院 60日、七大生活習慣病(がん(悪性新生物・上皮内新生物)、 心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎不全、):1入院 120日、三大疾病(がん(悪性新生物・上皮内新生物)、 心疾患、脳血管疾患): 支払日数 無制限/ポイント:七大生活習慣病の中でも入院が長期化する三大疾病は支払日数無制限で保障!、入院患者の約3人に1人は七大生活習慣病!入院が長引きがちなため、支払日数を拡大して手厚く保障!

入院患者の約3人に1人が「七大生活習慣病」!しかも入院日数も長引きがちです。

入院に占める生活習慣病の割合

七大生活習慣病 31.7%、その他の疾病 59.0%、損傷など 9.3%

[出典]厚生労働省「平成23年 患者調査」
生活習慣病の平均在院日数

脳血管疾患:93.0日、白血病:45.6日、高血圧性疾患:41.2日、糖尿病:36.1日

[出典]厚生労働省「平成23年 患者調査」
ページTOPへ戻る

2 がんと診断/入院、急性心筋梗塞・脳卒中で入院された場合に一時金をお支払いします。
(がん一時金特約・重度三疾病一時金特約を付加した場合)

入院が長期化しやすく、医療費も高額になりがちな重度の三疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に手厚く備えられます。

がんの保障を手厚くする場合

NEW がん一時金特約

初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始されたときに、「がん一時金」をお支払いします。(1年に1回を限度)

重度の三疾病の保障を手厚くする場合

NEW 重度三疾病一時金特約

「がん一時金」に加え、急性心筋梗塞または脳卒中の治療を目的として入院を開始されたときに、「急性心筋梗塞一時金」「脳卒中一時金」をそれぞれお支払いします。(それぞれの一時金ごとに、1年に1回を限度)

まとまった一時金を受け取ることでさまざまな費用の備えになります。

「がん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」の

一時金を何度でも

お支払いします。
(それぞれ1年に1回を限度とします。)

一時金の使い方は自由。たとえば…

バリアフリーへの改築費用に 収入が減った分の補填に

さらにプラス

がん通院特約パワーアップ!!

がん通院特約
がんの治療を目的として約款所定の通院をされた場合に「がん通院給付金」をお支払いします。
  • この特約は、「がん一時金特約」または「重度三疾病一時金特約」とセットでのお申込みとなります。

がんの治療といえば「入院」というイメージですが、通院による治療が増えています。

がん(悪性新生物)の外来受療率および入院受療率の推移

[出典]厚生労働省「平成23年 患者調査」
ページTOPへ戻る

3 健康保険のきかない先進医療
通算2,000万円まで保障!

公的医療保険制度の対象とならない先進医療の技術料と同額を通算2,000万円までお支払いします。

  • 医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。
  • 同一の被保険者において、先進医療給付のある当社特約の重複加入はできません。

「先進医療」の技術料は、全額自己負担! なかには高額になるものもあります。

先進医療とは、厚生労働大臣が承認した先進性の高い医療技術のことで、医療技術ごとに適応症(対象となる病気・ケガ・それらの症状)および実施する保険医療機関(高度な技術を持つ医療スタッフと施設設備を持つ大学病院など)が特定されています。
「先進医療にかかる技術料」は公的医療保険制度の対象とならないため全額自己負担となり、高額となる場合があります。

先進医療にかかる技術料(例)

※技術料は1件あたりの費用

  • 陽子線治療263万円
  • 重粒子線治療308万円
  • 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術50万円

[出典]厚生労働省「第26回先進医療会議資料 平成26年度(平成25年7月1日~平成26年6月30日)実績報告」より試算

  • 先進医療にかかる技術料は、その種類や実施している医療機関により異なります。
  • 先進医療の種類および実施医療機関名については厚生労働省のウェブサイト別ウィンドウで開くをご参照ください。
ページTOPへ戻る

4 入院の有無にかかわらず
約1,000種類手術を保障!

公的医療保険制度の対象となる手術・放射線治療・骨髄移植、先進医療、骨髄幹細胞の採取術を、入院中に受けられた場合には主契約の入院給付金日額の20倍外来で受けられた場合には主契約の入院給付金日額の5倍の手術給付金を、それぞれ何回でもお支払いします。

ページTOPへ戻る

5 お手頃な保険料
病気・ケガによる入院を一生涯保障!

死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金をなくすことで、お手頃な保険料を実現しました!
更新がないため、保険料は加入時のまま上がりません。
病気やケガで入院した場合、入院給付金をお支払いします。日帰り入院からの短期入院も保障します。

月払保険料例
終身払 契約年齢:0歳~80歳
入院給付金日額→5,000円 男性: 30歳→1,582円 40歳→2,187円 50歳→3,172円 女性: 30歳→1,707円 40歳→2,022円 50歳→2,772円

  • ※保険料は2015年10月2日現在のものです。
ページTOPへ戻る

重い障害状態になられたら、以後、保険料はいただきません。
不慮の事故により、約款所定の身体障害の状態、または病気・ケガによる約款所定の高度障害状態になられた場合、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続します。

ページTOPへ戻る

ご加入者さま限定特典!

病気になったらお金も心配だけど治療に対する不安がいっぱい……

  • 各サービスごとに諸条件がありますので、サービスをご利用時にお問い合わせください。
  • 本サービスはティーペック株式会社が提供いたします。

お電話でご相談

受付時間

9:00~18:00
(年末年始を除く)

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家(当社代理店)にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分納得したうえで、商品をご検討いただけます。

こちらに掲載している内容はすべて郵送・インターネット申込みで取扱いの商品内容となります。上記以外のプランをご希望の方は対面申込みをご利用ください。なお、同じ保障内容の場合は対面申込みと郵送・インターネット申込みで保険料は同じです。

対面申込みと郵送・インターネット申込みの違い

オリックス生命は、当社代理店の担当者へご相談のうえお申込みいただく方法(対面申込み)と、郵送やインターネットでお申込みいただく方法の2種類をご用意しています。

ページTOPへ戻る