ORIX オリックス生命保険 RECRUITING INFORMATION

  1. オリックス生命保険株式会社 ホーム
  2. 採用情報TOP
  3. 特設コンテンツTOP
  4. お客さま本位の販売体制 オムニチャネルに迫る

お客さまのニーズや
保険の加入方法が多様化している中、
オリックス生命の従来の“マルチチャネル”は、
新たに新設された直販チャネルを加えて
互いに連携し合う
“オムニチャネル”として進化しています。

オムニチャネルとは

オムニチャネルとは、広く認知されているマルチチャネルの発展形で、チャネル横断でサービス提供する方法のことです。マルチチャネルでは、ひとつのチャネルで対応可能な範囲でサービス提供がなされ、範囲外のことはサービス対象外となります。一方、オムニチャネルは、ひとつのチャネルの中で対応できない場合、お客さまを別のチャネルに誘導することで、ご要望を損なうことなく最適なサービス提供を可能にすることができるという利点があります。

現在当社のオムニチャネルは、通信販売チャネルで加入意向を持ったお客さまのうち、対面でのコンサルティングを希望される方に、面談日時の予約受付までワンストップで対応する体制を築いています。

戦略立案 オムニチャネル営業本部

オリックス生命のオムニチャネル戦略では、商品を検討しているお客さまが最適な方法で、検討・相談・申込ができるよう、お客さまが接するあらゆるチャネルをストレスなく、シームレスに連携することを目指しています。お客さまの利便性や満足度の向上を目指して、日々新たな仕組みづくりを行っています。

Comment

支社での代理店営業の経験を生かし、お客さま・代理店・オリックス生命にとって何が有益なのかを考え、「今まで無かったもの」を作り出しています。やりがいを感じるのは、自分が新たに作ったものを、自分だけのもので終わらせるのではなく、「会社」や「組織」のものとして形に残していけることです。

長谷川 翔Hasegawa Sho2013年中途入社 
オムニチャネル業務部 システムマネジメントチーム(2018年3月時点)

集 客 ダイレクトマーケティング

テレビ、新聞、ウェブ、折込チラシなど、各種メディアを利用した通信販売プロモーションを実施しています。各プロモーションの企画、メディアバイイング、クリエイティブ制作・出稿管理まで行っています。当社の通信販売ビジネスは、生命保険業界では最大の規模を誇り、その起点となる重要な業務です。

Comment

テレビCMは、たくさんの方に見ていただくことができるため、影響が大きく、責任も大きい仕事です。ですが、そのぶん苦労して完成したCMが初めてテレビで流れた時や、高い反響を得られたときはやりがいを感じます。 多くの方が目にするテレビCMだからこそ、会社以外の知り合いなどからも「オリックス生命のCM見たよ!」などと言ってもらえると、純粋に嬉しいです。

小林 理紗Kobayashi Risa2015年中途入社 
オムニチャネル営業部 メディアマーケティングチーム(2018年3月時点)

ニーズ把握 コンタクトセンター&ウェブサイト

広告に興味を持たれたお客さまのお電話の窓口となるのが、コンタクトセンターです。お客さまのご要望を丁寧にお伺いし、お客さまに合った商品のご提案や対面相談サービスの紹介を行います。また、商品紹介、保険料シミュレーションや申込・資料請求などの機能を備えたウェブサイトの運営も担っています。

Comment

ダイレクトマーケティングは生命保険業界の中でも、新しく日々変化のある分野です。だからこそ、スピート感をもちながらも新しいことにどんどんチャレンジできる環境があります。オリックス生命はダイレクト販売の分野で、今一番勢いのある会社です。プロフェッショナルなメンバーと互いに刺激し合いながらチャレンジを続けています。

祖父江 良太Sobue Ryota2008年入社 
オムニチャネル業務部 オムニ業務チーム(2018年3月時点)

対面コンサルティング コンサーブアドバイザー

コンタクトセンターにて、対面コンサルティングをご希望されたお客さまからのご相談を承っています。営業担当者であるコンサーブアドバイザーは、コンタクトセンターからの情報をもとに、設定された日時にお約束の場所まで伺い、お客さまと面談します。お客さまは広告により保険加入の意向が高まっているため、コンサーブアドバイザーは無理に加入を勧めることなく、「お客さま本位」で行動することを徹底しています。

Comment

「対面販売」を行うコンサーブアドバイザーが所属する支社に対して、マーケット構築・営業推進を行うことが主な業務です。そのために、関連する他部署と連携しながら業務を進めています。また、比較的新しい組織ということもあり、さまざまなルールの構築に自分も携われる点が多く、とてもやりがいを感じています。

島﨑 雄大Shimazaki Yudai2016年中途入社 
コンサルティング営業統括部 マーケット開拓チーム(2018年3月時点)