七転八起
[写真]木村 風人

木村 風人Kazato Kimura

2015年入社(2015年卒)
保険金部 支払査定第三チーム 
総合職

Q1現在の仕事を教えてください

お客さまに万が一のことが起きた時に、保険金や給付金の支払い可否について査定し、お支払いする業務を行っています。支払査定の際には保険種類、内容に関する知識および医学的な専門知識が求められ、かつ正確な判断が必要となります。いまはまだ、正確で論理的な判断を導き出すまでに時間がかかってしまうこともありますが、お客さまにとって、最も重要な判断を必要とされる部署であることを自覚しています。強い責任感とスピード感を持って、業務を行えるよう日々精進していきたいです。

Q2仕事のやりがいを教えてください

自ら判断した査定結果が保険金部内の審査を通り、スムーズに支払可否の決定まで至った時は大きな達成感を感じます。それはお客さまに不要な不安を抱かせないことに繋がるからです。そして支払査定はさまざまな専門知識を必要とし、非常に難しい業務ではありますが、そこも保険金部での仕事のやりがいの一つだと感じています。また、給付金・保険金のお支払いの場面はお客さまにとって最も重要であり、生命保険会社としても最重要業務であると入社前から考えていました。そのため、現在その業務に携わることができ、とても嬉しく思っています。

Q3今後の目標を教えてください

保険金部で支払査定の知識をしっかりと身に付け、営業の現場に出たいです!保険金部での経験は営業でも必ず役立つと思いますし、販売代理店に対して保険金・給付金支払いについてのお話ができることは大きな強みになると考えています。いまの部署での経験を活かして他の人とは違う、私なりの営業の仕方を見つけたいです。その後もさまざまな部署で経験を積むことでキャリアアップを図り、「生命保険」というものをより総合的な観点から考えられる人間になっていきたいです。

Daily Schedule

  • 8:15

    出 社 朝はまずメールのチェックからスタートします。同時に、当日のスケジュールや案件を確認します。
  • 9:00

    チームミーティング 週に一回、チーム内でミーティングが行われます。注意すべき査定事例の共有や今後の方針などについて話し合われます。
  • 10:00

    査 定 私の所属する支払査定第三チームでは、主に請求に対する事実確認業務を行っています。慎重に支払い可否について査定し、必要な場合は業務委託会社と連携を取り、事実確認を行います。この間にもお客さまから問い合わせが入るので丁寧に対応します。
  • 12:00

    昼 食 お昼に何を食べるかは一日の中で大きな楽しみです。忙しいときはコンビニ、時間のあるときは外に食べに行きます。
  • 13:00

    査 定 査定の際に必要な場合は当社の専属医に見解を求めたり、社内弁護士に依頼し事実確認を行ったりもします。また、他部署と連携して事務処理を行うことも多いです。
  • 18:00

    その日の業務整理や明日の準備
  • 19:00

    退 社