メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険商品一覧 > 引受基準緩和型保険 > 引受基準緩和型終身保険RISE Support[ライズ・サポート]

引受基準緩和型終身保険RISE Support [ライズ・サポート] <無配当 引受基準緩和型終身保険(低解約払戻金型)>

引受基準緩和型終身保険は、持病のある方が入りやすいように告知項目を限定することで引受基準を緩和した死亡保険(生命保険)です。

BAKUBAKUの 終身保険ライズ・サポート バクっと解説

  • 1.持病のある方が入りやすい
  • 2.一生涯の死亡保障
  • 3.掛け捨てではなく、解約払戻金がある

1 持病や入院・手術経験のある方が
入りやすい
終身保険

引受基準を緩和することで、過去に入院や手術をされた方や持病のある方が入りやすい一生涯保障の死亡保険です。

4つの質問に答えるだけで、お申込みいただけるか確認できます!

ページTOPへ戻る

2 死亡保障が一生涯続きます

仕組図

ご契約から1年以内:災害死亡の場合は死亡保険金全額支払われます。病気死亡の場合は支払額の50%支払われます。ご契約から1年経過した場合:死亡保険金全額支払われます。一生涯保障となります。

被保険者が死亡された場合、死亡保険金をお支払いします。保険料はご加入時のまま変わりません。

  • 契約日からその日を含めて1年以内に死亡された場合には、死亡保険金のお支払額は保険金額の50%になります。ただし、約款所定の不慮の事故で、その事故の日から180日以内に死亡された場合、または約款所定の感染症により死亡された場合には、保険金額全額をお支払いします。
  • この保険に入院保障はありません。
  • 高度障害保険金はありません。
ページTOPへ戻る

3 掛け捨てではありません
解約払戻金があります

  • 保険料払込期間中の解約払戻金は抑制されています。
  • 解約払戻金については、下記に代表的な金額を例示していますのでご確認ください。

解約払戻金額例表(保険金額100万円の場合)

経過年数が5年:契約年齢が50歳の時、男性:84,750円、女性:66,400円。契約年齢が60歳の時、男性:119,710円、女性:97,900円。契約年齢が70歳の時、男性:163,440円、女性:145,030円。経過年数が10年:契約年齢が50歳の時、男性:181,970円、女性:150,090円。契約年齢が60歳の時、男性:241,390円、女性:209,230円。契約年齢が70歳の時、男性:309,340円、女性:289,210円。経過年数が20年:契約年齢が50歳の時、男性:358,730円、女性:313,610円。契約年齢が60歳の時、男性:440,120円、女性:410,520円。契約年齢が70歳の時、男性:512,430円、女性:505,980円。

  • 経過年数とは、保険料を払い込んだ年月数をいいます。
  • 上記金額は年単位の契約応当日前日の金額を表示しています。
ページTOPへ戻る

4 保険金額をニーズに合わせて選べます

200万円(50歳~80歳は100万円)から、100万円単位で保険金額が選べます。


5 余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも保険金をお支払いします

余命6か月以内と判断されたとき、請求日における死亡保険金支払額の全部または一部に相当する金額を生存中にお支払いします。


ご確認ください

  • 契約日からその日を含めて1年以内に死亡された場合には、死亡保険金のお支払額は保険金額の50%になります(災害死亡を除く)。
  • この商品は、持病がある方、入院経験がある方がご加入しやすいよう、告知いただく項目を限定し、引受基準を緩和した商品です。そのため、当社の他の終身保険と比べて保険料が割増しされています。
  • 健康状態について、より詳細な告知をいただくことで、保険料が割増しされていない当社の他の終身保険にご契約いただける場合があります。

お電話でご相談

受付時間

9:00~18:00
(年末年始を除く)

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家(当社代理店)にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分納得したうえで、商品をご検討いただけます。

こちらに掲載している内容はすべて郵送申込みで取扱いの商品内容となります(インターネットでのお申込みはできません)。上記以外のプランをご希望の方は対面申込みをご利用ください。なお、同じ保障内容の場合は対面申込みと郵送申込みで保険料は同じです。

対面申込みと郵送・インターネット申込みの違い

オリックス生命は、当社代理店の担当者へご相談のうえお申込みいただく方法(対面申込み)と、郵送やインターネットでお申込みいただく方法の2種類をご用意しています。

ページTOPへ戻る