メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > ニュースリリース > 2018年度 > 保有契約件数が400万件を突破 ~保有契約件数の増加率は12期連続で2桁成長~

ニュースリリース保有契約件数が400万件を突破
~保有契約件数の増加率は12期連続で2桁成長~

2018年6月21日

印刷用リリース文書はこちらPDF

おかげさまでオリックス生命は保有契約件数400万件突破!

オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則)は、2018年5月末時点において、個人保険の保有契約件数が400万件(*1)を突破しましたのでお知らせします。

当社は、“シンプルで分かりやすいこと”“合理的な保障をお手頃な価格でご提供すること”を商品開発のコンセプトとし、常にお客さまのニーズを取り込みながら商品ラインアップの充実を図ってきました。主力の「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」に加え、近年では持病や入院・手術の経験がある方でもご加入いただきやすい引受基準緩和型商品「医療保険 新キュア・サポート(※2)」などを中心に契約件数を伸ばしています。
「医療保険 新キュア・サポート」は、引受基準緩和型の医療保険でありながら「医療保険 新キュア」と同様にがん・心疾患・脳血管疾患(三大疾病)による入院保障を無制限にできる点などが評価され、特にご高齢のお客さまの契約が増えています。

その結果、保有契約件数は12期連続で2桁の増加率となり、400万件に至りました。直近2年間で保有契約件数が300万件から400万件へ到達するなど、成長のペースが加速しています(※)3。また、新契約件数も5期連続で50万件を超えるなど、多くのお客さまにご支持いただいております。

オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として、さらなるサービスの向上に取り組んでまいります。

  • ※1保有契約件数:4,000,510件(2018年5月末時点)
  • ※2「医療保険 新キュア・サポート」は、健康に不安がある方でも入院歴・手術歴・持病などに関する4つの告知項目に該当しない場合にご加入いただける商品です。「医療保険 新キュア」と比べ保険料は割高になります。
    契約日からその日を含めて1年以内に支払事由(入院・手術など)に該当した場合には、主契約および特約の給付金・一時金・保険金のお支払額は50%に削減されます(災害死亡を除く)。
  • ※3ご参考:保有契約件数100万件から200万件は3年3か月、200万件から300万件は2年5か月で到達。

保有契約件数推移 12期連続2桁成長! 2006年3月 41万件、2007年3月 48万件、2008年3月 59万件、2009年3月 73万件、2010年3月 89万件、2011年3月 116万件(100万件突破)、2012年3月 149万件、2013年3月 178万件、2014年3月 213万件(200万件突破)、2015年3月 254万件、2016年3月 294万件、(300万件突破)、2017年3月 348万件、2018年3月 393万件、2018年5月 おかげさまでオリックス生命は保有契約件数400万件突破!

ページTOPへ戻る