オリックス生命

子どもから学ぶ「モンテッソーリ教育」

「モンテッソーリ教育で、子育ての予習」

第2回

「発達の4段階」は子育ての予習の第一歩!子どもは4回変化する?

それでは、子育ての予習を始めましょう!

まずは、わが子の成長のアウトラインをつかむことがとても大切です。子育ては長い船旅のようなものです。晴れの日もあれば、嵐の日もあります。いったいわが家は今どこを航海しているのか、わからなくなってしまうこともあるでしょう。

そのような時に、子育ての航海図となり、羅針盤(らしんばん)の役割をしてくれるのがモンテッソーリ教育なのです。特に、今回のテーマ「子どもの発達の4段階」は、モンテッソーリ教育での子育て予習の柱となる部分になります。

私たち大人は、「子どもは私たち大人の昔の姿だから、年齢を重ねて体が丈夫になっていくにつれて、心もなだらかに成長していくもの」と思いがちです。

「それは、大きな間違いですよ!」と、モンテッソーリは言っています。

「子どもの中身は大きく変容しています。それはあたかも、卵で生まれた青虫がサナギに変わり、そして綺麗な蝶々に羽化していくように大きく変化していきます。」と、言っているのです。ちょっと信じられませんよね!

でも、私も4人の子育てを通して、この発達の4段階を知っていて本当に良かったと感じていましたので、皆さまもしっかり予習してみてください。

「子どもの発達の4段階」は、子どもが大人になるまでを24年間として、それを6年ごとの4つの期間に分けています。

子どもの発達の4段階

注目してほしいのはその色です。オレンジオレンジと交互になっています。 オレンジ色の時期は変化が激しいので、親は注意が必要な期間です。

逆に、青い期間は体の成長も、精神も安定しているので、親も少し安心しても良い期間なのです。 ということは、このオレンジの難所をどうやって乗り越えるかが、子育てのポイントになります。それでは順番に見ていきましょう。

【第1段階】
乳幼児期(0〜6歳)幼稚園

生まれてから小学校に上がるまでのこの期間は、日本でも世界でも「子どもは何もできないのだから、先生や親の言うとおりにしていれば良いんだ」とか「お勉強は小学校に入ってから。それまでは外で元気に遊んでいれば良いんだ」という時代が続いていました。しかし、モンテッソーリはこう言っています。「人間が生涯生きていくのに必要な80%の力が、この0~6歳の第1段階に身に着く、人生にとって一番大切な期間なのです」と。だからこそ、重要なオレンジ色になっているのです。この乳幼児期については今後、このコラムで集中的に解説していきますので楽しみにしていてください。

【第2段階】
児童期(6〜12歳)小学校

小学校時代は成長が安定していますので青色です。そして、莫大な記憶が可能になり、覚えたことを半永久的に忘れない素敵な時期とも言えます。 中学受験などをすると、小学校4,5,6年と塾通いが大変ですが、お勉強をするには適した時期と言えるのかもしれません。

【第3段階】
思春期(12〜18歳)中学・高校

中学・高校の6年間は変化が激しいオレンジ色の時期です。これまで外に向いていた子どもの意識が、内側に向いてきます。「自分は外からどう見られているのか?」などがとても気になりだすのがこの時期です。 理想の自分と現実の自分のギャップに傷つき、その行き所の無いエネルギーが、いじめや、家庭内暴力、引きこもりなどの形になって現れます。

私もわが子の思春期にはとても苦労しました。しかし、ここで予習しておいていただきたい大切なポイントは、「期」というものには必ず始まりがあって終わりがやって来るということなのです。

この暗雲立ち込める思春期も「期」が過ぎ、青年期に入ると、青空のように澄み渡る時期がやってくるのです。

【第4段階】
青年期(18〜24歳)大学

高校を卒業して青年期に入ると、子どもの意識はもう一度外に向いていきます。自分はどのような職業に着こうか?社会にどう貢献していこうか?など、人生への独り立ちを考えるようになります。 そうして、24歳で大人となるのです。長い道のりですね。

子育ての予習ポイント

①子どもの心の中は、大きく4段階に変化していくということを心に留めておく。

②「多かれ少なかれ必ず誰もが通る道なのであって、わが子だけではないのだ」という気持ちを持つ。

③「期には、始まりがあって、終わりがある」ということを思い出し、過ぎ去るのを待つことも大切。

予習をしておけば「あぁそういえば昔、コラムで読んだなぁ。ついにわが子にも来たのか〜」と余裕をもって受け止められるようになれます。

藤崎達宏 プロフィール

日本モンテッソーリ教育研究所認定教師(0~3歳)
国際モンテッソーリ教育協会認定教師 (3~6歳)

外資系金融機関に20年勤務したのちに独立。自らの4人の子育て経験とモンテッソーリ教育を融合した子育て講演会を全国で展開している。 幼稚園、保育園から全国の医師会まで、週末のほとんどが、講演と個別の子育て相談でうまる人気講師。

著書「モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す」は、モンテッソーリ教育の入門書としてベストセラーとなり、台湾での翻訳出版が決定している。

最新作「0~3歳限定の実践版!モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす」も、豊富な写真とイラストを取り入れた、子育てガイドブックとしてAmazon幼児教育ランキングで1位を記録している。

You Tubeチャンネル「モンテッソーリ教育TV」公開中!
すきま時間でモンテッソーリ教育の本質を効率的に学ぶことができます。コラムの予習・復習にもご活用ください。