オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険商品一覧 > 医療保険(入院保険) > 女性向け医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ] > 加入傾向

女性向け医療保険 新CURE Lady [キュア・レディ]〈無配当 無解約払戻金型医療保険(2013)・女性入院特約(2007)・先進医療特約(2018)〉女性向け医療保険 新CURE Lady [キュア・レディ]〈無配当 無解約払戻金型医療保険(2013)・女性入院特約(2007)・先進医療特約(2018)〉

みなさんの加入傾向
(女性向け医療保険 新キュア・レディ)

医療保険 新キュア・レディにお申込みいただいたみなさんの傾向を集計しました。

  • 集計期間:2019年1月17日~2019年3月31日(通信販売部門におけるお申込み実績を集計)

入院給付金日額は、「5,000円」が人気ですが、しっかり保障の「10,000円」も選ばれています。保険料払込期間は、保険料負担の軽い「終身払」が人気ですが、現役時代に払込みを終える「短期払」も選ばれています。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円、2位10,000円 3位7,000円

保険料払込期間の割合

1位終身払(76.2%)、2位60歳払済(17.9%)、3位65歳払済(6.0%)

入院給付金日額は、「5,000円」が人気ですが、しっかり保障の「10,000円」も選ばれています。保険料払込期間は、保険料負担の軽い「終身払」が人気ですが、現役時代に払込みを終える「短期払」も選ばれています。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円、2位10,000円 3位7,000円

保険料払込期間の割合

1位終身払(74.3%)、2位60歳払済(18.7%)、3位65歳払済(7.0%)

入院給付金日額は、「5,000円」が人気ですが、しっかり保障の「10,000円」も選ばれています。保険料払込期間は、保険料負担の軽い「終身払」が人気ですが、現役時代に払込みを終える「短期払」も選ばれています。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円、2位10,000円 3位7,000円

保険料払込期間の割合

1位終身払(81.8%)、2位60歳払済(10.7%)、3位65歳払済(7.4%)

入院給付金日額は、「5,000円」が人気ですが、しっかり保障の「10,000円」も選ばれています。保険料払込期間は、保険料負担の軽い「終身払」が人気です。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円、2位10,000円 3位7,000円

保険料払込期間の割合

1位終身払(92.1%)、2位65歳払済(4.1%)、3位60歳払済(3.8%)

入院給付金日額は、「5,000円」が人気です。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円

入院給付金日額は、「5,000円」が人気です。

入院給付金日額の傾向

1位5,000円
ページTOPへ戻る

ご加入者さま限定特典!

5つのサービスを無料でご利用いただけます。

  • (*重症化・再発予防カウンセリングサービスは一部有料サービスがございます)
  • 各サービスごとに諸条件がありますので、サービスご利用時にお問合わせください。
  • 本サービスはティーペック株式会社が提供いたします。

お電話でご相談

受付時間

月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

LINEで保険相談 オリックス生命 LINE公式アカウント 友だち追加

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分ご納得いただいたうえで、商品をご検討いただけます。

こちらに掲載している内容はすべて郵送・インターネット申込みで取扱いの商品内容となります。上記以外のプランをご希望の方は対面申込みをご利用ください。なお、同じ保障内容の場合は対面申込みと郵送・インターネット申込みで保険料は同じです。

対面申込みと郵送・インターネット申込みの違い

オリックス生命は、当社社員または当社代理店の担当者へご相談のうえお申込みいただく方法(対面申込み)と、郵送やインターネットでお申込みいただく方法の2種類をご用意しています。

マイページログイン

お電話でご相談・お問合せ

資料請求・商品についてのご相談・お問合せ

フリーダイヤル0120-679-390

受付時間
月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

保険相談窓口
  • ご存じですか?先進医療のこと 先進医療にかかる金額や、先進医療の対象となる医療技術についてご紹介します。
  • 先進医療情報サーチ(新しいウィンドウで表示)
  • がんの保障はどこまで必要か?vol.2 乳がんサバイバー座談会
ページTOPへ戻る