オリックス生命保険株式会社|ママになる前だから・・・見つめ直したい自分のこころとからだ。(SP)

ママになる前だから・・・・・・ 見つめ直したい、自分のこころとからだ。

「生活も落ち着いたし」「年齢的にもそろそろ」と妊娠を望むようになったら、まずは自分自身のこころとからだの健康について、見直してみませんか?

ママも赤ちゃんも笑顔でいるために、妊娠を望む全ての女性に知って欲しい、からだのこと、出産のことをご紹介します。

CHECK3 妊娠・出産のリスクを受け止めよう 帝王切開は5.2人に1人*

妊娠・出産のリスクを受け止めよう

健康だと思っていても、妊娠・出産に伴うトラブルは少なくありません。分娩件数に対する帝王切開の割合は約19.2%*。

特に35歳以上で初めて妊娠する「高齢初産」の場合には、若い女性に比べ産道の進展性が乏しくなって難産になりやすく、帝王切開率の上昇につながりやすいと言われています。妊娠中も、妊娠高血圧症候群や腎臓に障害、妊娠糖尿病などのリスクがあります。さまざまなリスクを受け入れ、できるだけ必要な備えをしておきましょう。

*出典 厚生労働省「平成23年(2011)医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」

CHECK2 赤ちゃんのためにもからだを点検しよう 事前に調べておきたい 子宮筋腫、感染症、糖尿病

赤ちゃんのためにもからだを点検しよう 事前に調べておきたい

身近な疾病が、妊娠の妨げになったり赤ちゃんに悪い影響を与えることもあります。元気な赤ちゃんを迎えるために、まずはご自身のからだについてきちんと調べておきましょう。

子宮筋腫

30歳以上の女性なら3人に1人はもっていると言われている子宮筋腫は、妊娠の妨げになるケースもあります。また、筋腫のある状態での妊娠では、妊娠、分娩、産褥期を通して切迫流産・早産、前期破水、胎盤の位置異常、妊娠高血圧症候群などの症状がでやすくなります。 妊娠前に検査を受けておきましょう。

感染症

ここ数年、発症が増えている「風疹」。妊娠初期に妊婦さんが感染すると、赤ちゃんに白内障や緑内障などの目の疾患や難聴、先天性心疾患をおこす可能性があります。風疹・麻疹の混合ワクチン(MRワクチン)は、妊娠してからでは接種を受けられません。妊娠を希望する時期に、前もって予防することが重要となります。 事前に夫婦で風疹の抗体検査を受け、抗体が低い場合はMRワクチンを接種しておきましょう。

糖尿病

糖尿病を治療しないまま妊娠すると、お母さんにも赤ちゃんにもいろいろな合併症がおこる可能性があります。妊娠する前に糖尿病があるかどうか検査を受け、糖尿病がみつかった場合は治療してから計画妊娠するようにしましょう。

糖尿病合併妊娠の合併症
母体 網膜症、腎炎、冠動脈疾患、神経障害、不妊症、妊娠高血圧症候群、早期産、羊水過多症
胎芽、
胎児
流産、奇形、巨大児、肥厚性心筋症
新生児 呼吸窮迫症候群、低血糖、高カルシウム血症・高マグネシウム血症、多血症、高ビリルビン血症

*出典 日本産科婦人科学会「女と男のディクショナリーHUMAN+」

CHECK1 じぶんのからだのこと、相談できますか? 知っておきたい、相談サービス。

知っておきたい、相談サービス。

妊娠が分かると、嬉しいものですが不安な気持ちも大きいもの。パートナーや両親、お友達などに相談するのが一般的でしょうが、ご自分の健康のこととなると、なかなか相談しづらいものです。妊娠まで、これといった病気をされていない場合はかかりつけ医を持たない女性も多いのでは?
病院に通っていても、夜中や土日など、相談できない場合もあり、不安なこころを抱えたまま過ごすのは母子ともによくありません。「母親自身の心身についての相談サービス」について、約37.3%*の方が「知らない」といった調査結果も出ています。妊娠中はご自分の心身の健康を保つこともとても大切です。
いつでも相談できるサービスや連絡先などを事前に調べておきましょう。

*出典 ベネッセ教育総合研究所
「第2回 妊娠出産子育て基本調査(横断調査) 報告書[2011年]」

妊娠を考えるあなたのために。 大きな変化を迎える前こそが保障を見直すタイミング。

ギザギザ

女性ならではの入院や出産時のリスクにも備えられる女性のための医療保険

医療保険 新CURE Ladyキュア・レディ 女性向け医療保険 新CURE Lady[キュア・レディ]

  • POINT1

    女性特有の病気やがんを特に手厚く保障

    乳がんや子宮筋腫といった女性特有の病気はもちろん、胃がんや結腸がんなどすべてのがん(悪性新生物・上皮内新生物)で入院された場合には、女性入院給付金を上乗せ保障します。

    主契約の入院給付金 + 女性入院給付金
    5,000円を上乗せ保障
    閉じる
  • POINT2

    がんや重度の三疾病を一時金で手厚く保障

    入院が長期化しやすく、医療費も高額になりがちな重度の三疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)に手厚く備えられます。

    がんの保障を手厚くする場合

    がん一時金特約

    初めてがんと診断確定されたとき、2回目以降はがんの治療を目的として入院を開始されたときに、「がん一時金」をお支払いします。(1年に1回を限度)

    重度の三疾病の保障を手厚く
    する場合

    重度三疾病
    一時金特約

    「がん一時金」に加え、急性心筋梗塞または脳卒中の治療を目的として入院を開始されたときに、「急性心筋梗塞一時金」「脳卒中一時金」をそれぞれお支払いします。(それぞれの一時金ごとに、1年に1回を限度)

    閉じる
  • POINT3

    お手頃な保険料で病気・ケガによる入院を一生涯保障!

    死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金をなくすことで、お手頃な保険料を実現しました!更新がないため、保険料は加入時のまま上がりません。
    病気やケガで入院した場合、入院給付金をお支払いします。日帰り入院からの短期入院も保障します。

    月払保険料例
    終身払 契約年齢:16歳~80歳
    入院給付金日額 女性
    30歳 40歳 50歳
    5,000円 1,967円 2,177円 2,842円

    ※ 保険料は2017年1月1日現在のものです。

    閉じる

お電話での資料請求・ご相談 TEL:0120-613-281

受付時間 9:00~21:00

(土日祝は9:00~18:00/年末年始を除く)

※時間外の資料請求は自動音声で24時間受付

オリックス生命についてもっと知りたい方はこちら

ORIX 2016-C-289