メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険商品一覧 > 死亡保険(生命保険) > 終身保険RISE[ライズ]

終身保険RISE[ライズ]<無配当 終身保険(低解約払戻金型)>

死亡保険(生命保険)とは、被保険者が死亡したときに保険金が支払われる保険のことをいいます。また、終身保険とは、保障が途切れることなく一生涯続く死亡保険(生命保険)のことをいいます。

BAKUBAKUの 終身保険ライズ バクっと解説

  • 1.一生涯の死亡保障
  • 2.掛け捨てではなく、貯蓄性がある
  • 3.保険料がお手頃

1 保険料が上がることなく、
死亡保障一生涯続きます
さらに、保険金額や保険料払込期間を
ニーズに合わせて設定できます

被保険者が死亡した場合、死亡保険金をお受取りいただけます。
一生涯にわたり保障が続くので、万一のことがあった場合でも安心です。
なお、保険料はご加入時のまま、途中で上がることはありません。

保険金額 200万円から5,000万円まで
100万円単位で設定できます。

&

保険料
払込期間
終身払*短期払からお選びいただけます。

*終身払の場合は、一生涯にわたって低解約払戻期間が続きます。 [短期払] 払込みをする「年数」で選ぶ場合:[10年払済][15年払済][20年払済] 払込みが終了する「年齢」で選ぶ場合:[50歳払済][55歳払済][60歳払済][65歳払済][70歳払済][75歳払済][80歳払済] ※契約年齢によりお選びいただけない払込期間があります。

ページTOPへ戻る

2 掛け捨てではなく、貯蓄性があります

解約払戻金があるため、一生涯の死亡保障に加え、長期的な貯蓄機能も備えています。
死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して、解約払戻金をお子さまの教育費やセカンドライフの資金など、さまざまな資金として活用いただけます。

ご契約例
30歳男性、保険期間:終身、保険料払込期間:60歳払済、低解約払戻期間:60歳、
保険金額500万円、月払保険料:10,920円

経過年数5年(低解約払戻期間)、年齢35歳、払込保険料累計655,200円、解約払戻金444,500円、払戻率 67.8%/経過年数10年(低解約払戻期間)、年齢40歳、払込保険料累計1,310,400円、解約払戻金952,150円、払戻率 72.6%/経過年数20年(低解約払戻期間)、年齢50歳、払込保険料累計2,620,800円、解約払戻金1,963,600円、払戻率 74.9%/経過年数30年(低解約払戻期間)、年齢60歳、払込保険料累計3,931,200円、解約払戻金3,047,800円、払戻率 77.5%/低解約払戻期間経過直後*、払込保険料累計3,931,200円、解約払戻金4,355,900円、払戻率 110.8%/経過年数40年(低解約払戻期間)、年齢70歳、払込保険料累計3,931,200円、解約払戻金4,571,800円、払戻率 116.2%/経過年数50年(低解約払戻期間)、年齢80歳、払込保険料累計3,931,200円、解約払戻金4,755,700円、払戻率 120.9%

解約した場合、以後の保障はなくなります。
ご契約後短期間で解約した場合の解約払戻金は、まったくないか、あってもごくわずかです。
長期間ご契約を継続するほど解約払戻金が増加します。

  • 上記金額は、年単位の契約応当日前日の金額を表示しています
    (*時の解約払戻金額は、低解約払戻期間経過直後の金額を表示しています)。
  • 払戻率(%)=解約払戻金÷払込保険料累計×100
  • 解約払戻金の額は、契約年齢、保険料払込期間、経過年数などによって異なります。
  • 低解約払戻期間中に解約した場合の主契約の解約払戻金は、抑制されています。
    低解約払戻期間経過後に解約した場合でも、すべての保険料の払込みがないときは、解約払戻金は抑制されます。

保険料シミュレーションページにて、
保険料払込期間満了(低解約払戻期間経過)直後の解約払戻金をご確認いただけます。

ページTOPへ戻る

3 保険料お手頃です

保険料払込期間(低解約払戻期間)中の解約払戻金を抑制することにより、お手頃な保険料となっています。

ページTOPへ戻る

4 重い介護状態に該当したとき、前払いで保険金をお支払いします

以下の要件を満たし、約款所定の要介護状態に該当した場合に、指定保険金額から、会社所定の率により死亡保険金の前払いとなる期間相当の利息を差引いた金額をお支払いします。

  • 主契約の保険料払込期間経過後であること
  • 被保険者の年齢が満65歳以上であること
  • 公的介護保険制度にもとづく要介護状態区分のうち、「要介護4」または「要介護5」の状態にあること
  • 保険料払込期間が「短期払」の場合、「介護前払特約」が付加されています。終身払の場合は、付加することができません。

ご契約例
30歳男性、保険期間:終身、保険料払込期間:60歳払済、保険金額:500万円

お支払額の例(死亡保険金の金額[500万円分]を請求した場合*1) 経過年数35年、年齢65歳、指定保険金額500万円、お支払額*2 約472万円、ご参考 指定保険金額に対する解約払戻金額*2 約446万円/経過年数50年、年齢80歳、指定保険金額500万円、お支払額*2 約485万円、ご参考 指定保険金額に対する解約払戻金額*2 約475万円

  • *1死亡保険金の全額を指定した場合、保険契約およびすべての特約は、介護前払保険金の請求日にさかのぼって消滅します。
  • *2上記金額は年単位の契約応当日前日に請求があったものとして、その金額を表示しています。また、お支払額は2017年11月2日時点の計算によるものです。実際には請求日における計算となるため、金額が変動することがあります。

5 余命6か月以内と判断されたとき、生存中でも前払いで保険金をお支払いします

余命6か月以内と判断されたとき、指定保険金額から6か月間の指定保険金額に対応する利息および保険料相当額を差引いた金額をお支払いします。


重い障害状態に該当したとき、以後、保険料はいただきません。
不慮の事故により約款所定の身体障害の状態に該当した場合、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続します。

  • 保険料は2017年11月2日現在のものです。

お電話でご相談

受付時間

月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分納得したうえで、商品をご検討いただけます。

こちらに掲載している内容はすべて郵送申込みで取扱いの商品内容となります(インターネットでのお申込みはできません)。上記以外のプランをご希望の方は対面申込みをご利用ください。なお、同じ保障内容の場合は対面申込みと郵送申込みで保険料は同じです。

対面申込みと郵送・インターネット申込みの違い

オリックス生命は、当社社員または当社代理店の担当者へご相談のうえお申込みいただく方法(対面申込み)と、郵送やインターネットでお申込みいただく方法の2種類をご用意しています。

ページTOPへ戻る