メニュー
オリックス生命保険株式会社 ホーム > オリックス生命について > コーポレートガバナンス > 内部統制とリスク管理態勢

内部統制とリスク管理態勢

内部統制

当社は、内部統制システムを整備し、業務の適正を確保することにより企業価値の向上を目指しています。
当社の株主であるオリックス株式会社がニューヨーク証券取引所に上場していることから、米国企業改革法(サーベンス・オクスレー法)に基づき、財務報告に関する内部統制評価を実施しています。
また、会社法および会社法施行規則に基づき、「内部統制基本規則」にて具体的な内部統制態勢を定めています。

リスク管理の態勢

リスク管理方針および経営会議(リスク管理)

当社では、リスクの取りすぎを抑制する側面とリスクを積極的に取っていく側面の両面から広くリスクを捉え、効率的で実効性のあるリスク管理を行い、経営の健全性を確保していくために「リスク管理方針」を定め、当社のリスクに対する基本事項を明確にしています。
数多くあるリスクを横断的にまた、多くの部門を組織横断的にリスクを管理し、全社的なリスク管理の確実な遂行により適切な意思決定に結び付けていくため、経営会議内に定期的(不定期)にリスク管理に特化した議論を行う機会を設けています。

リスク管理組織体系図

ページTOPへ戻る