オリックス生命保険株式会社 ホーム > オリックス生命について > 耳や言葉・目の不自由なお客さまへ向けた取組み

耳や言葉・目の不自由なお客さまへ向けた取組み

オリックス生命では、障がいをお持ちのお客さま、およびご年齢やご病気などにより耳や言葉・目の不自由なお客さまにご契約を適切にお手続きいただくため、サポートサービスの提供や社内研修などの取組みを行っています。

郵送物の内容を音声でご案内

目の不自由なお客さまへ向けたサービスとして、「音声コードUni-Voice(*1)(ユニボイス)」を用いた音声案内電子サービスを導入しました。「ご契約内容のお知らせ」や「請求不能のお知らせ」など、特に重要な郵送物に専用の音声コード(Uni-Voiceコード)を掲載してお送りしています。本サービスは、スマートフォン・タブレット用のアプリケーションを使用することにより、重要な情報を「テキスト表示」と「音声読み上げ」でご提供するサービスです。

  • (*1)JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した漢字を含む文字データを約800文字記録できる携帯電話対応2次元バーコード。

使い方

1.スマートフォンなどにアプリケーションをダウンロードします 2.「Scan Uni-Voice」アイコンをタップしカメラを起動します 3.Uni-Voiceコードにピントを合わせて読取ります 4.テキストが表示され、音声の読上げが開始します

導入例

音声コード(Uni-Voiceコード)の表示例「ご契約失効のお知らせ 兼 復活のおすすめ」

  • 音声コード(Uni-Voiceコード)を読み取ると、帳票に関する情報を音声でご案内します。

音声コード(Uni-Voiceコード)の位置を示す表示例「請求書類などをお送りする封筒」

  • 半円の切り欠きで、音声コード(Uni-Voiceコード)が切り欠きの上にあることをお伝えしています。

FAXによるお問合せ窓口の設置

耳や言葉の不自由なお客さまには、FAXでのお問合せ窓口がございます。
保険契約に関するお申出内容連絡用紙PDFをダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXでお送りください。

FAX受付 フリーダイヤル0120-911-980 (24時間受付)

  • 書面でのお手続きが必要な場合には、別途必要書類をお送りいたします。
  • 対応は営業時間内(月曜~金曜 9:00~17:00)となりますのでご了承願います。

Webによるご契約のお手続き

一部のお手続きについては、お電話ではなく、ホームページやお客さま専用「マイページ」から、お手続き書類をお取寄せいただけます。また、お手続きによっては、「マイページ」にてお手続きを完了いただけます。

マイページ以外でのお手続き

よりよいサービス提供に向けた社内の取組み

当社では、白内障などご高齢による視覚や聴覚の変化を体験する研修や、今後益々進む高齢化社会に向けて、VR(バーチャルリアリティ)技術を活用した認知症疑似体験研修などの社員研修を行っております。お客さまが日常感じられている不便や不満を体験することで、社員の理解や意識を高め、よりお客さまに見やすく・わかりやすい郵送物やお手続きの確立を目指し、お客さまに寄添ったサービスを提供するよう尽力してまいります。

ページTOPへ戻る