オリックス生命保険株式会社 ホーム > オリックス生命について > 会社情報 > オリックス生命理念

オリックス生命理念

想いを、心に響くカタチに。

オリックスグループの企業理念別ウィンドウで開くの下、生命保険事業を営む当社固有の「オリックス生命理念」を制定しています。
この理念は、私たちが仕事をするうえでの原点です。

【想いを、心に響くカタチに。】生命保険は、自分や家族の生活を守る大切な備えです。生命保険がお役に立つ・・・それは、本当はあって欲しくない出来事が起こったときです。そのときに、お客さまに保険金・給付金を確実にお届けし、寄り添い支えることが生命保険会社の使命です。その使命を達成し、お客さまにオリックス生命を選んで良かったと満足いただくため、私たちは、「お一人おひとりの想いに共感し、心地よい距離感で寄り添う存在」を目指しています。【想いを、心に響くカタチに。】この理念は、私たちが仕事をするうえでの原点です。”想い”には、お客さまの気持ちと私たちがお客さまを想う気持ちを込めています。”心に響くカタチ”には、お客さまに「良かった」と感じていただける仕事をする意志を込めています。 オリックス生命は、この理念に基づき、永きにわたり社会と人びとの安心に貢献していきます。

オリックス生命理念を表す絵

【想いを、心に響くカタチに。】私たちは、「お一人おひとりの想いに共感し、心地よい距離感で寄り添う存在」を目指しています。

夕日に向かって歩く家族と電柱の影から見守るバクバクは、お客さまとオリックス生命を表しています。
この絵のように、普段はそっとお客さまの後ろに控え、何かあったときに駆けつける存在。
オリックス生命は、お客さまお一人おひとりにとって心地よい距離感で見守る生命保険会社を目指してまいります。

  • 当社の公式キャラクター
ページTOPへ戻る