オリックス生命保険株式会社 ホーム > 保険をご検討のお客さま > ピッタリ保険ナビ > 子どもの教育費っていくら必要?

簡単!2ステップでできる ピッタリ保険ナビ

子どもの教育費っていくら必要?

子どもの教育費は、公立・私立や文系・理系など教育コースによって費用が異なります。
幼稚園から大学まですべて公立の場合とすべて私立の場合では2.6倍~4.7倍もの差があります。

学校コース別  幼稚園から大学までの教育費(自宅通学の場合)

学校コース別  幼稚園から大学までの教育費(自宅通学の場合) 【幼稚園】公立 670,941円 私立 1,583,748円 【小学校】公立 1,927,686円 私立 9,592,146円 【中学校】公立 1,465,191円 私立 4,219,299円 【高校】公立 1,372,140円 私立 2,909,733円【大学】国立 3,227,900円 私立文系 4,813,239円 私立理系 6,199,585円 私立医歯系 22,578,158円
【総額】公立幼稚園→公立小学校→公立中学校→公立高校→国立大学 = 8,663,858円 公立幼稚園→公立小学校→公立中学校→公立高校→私立文系大学 = 10,249,197円 公立幼稚園→公立小学校→公立中学校→公立高校→私立理系大学 = 11,635,543円 私立幼稚園→公立小学校→公立中学校→公立高校→私立文系大学 = 11,162,004円 私立幼稚園→公立小学校→公立中学校→私立高校→国立大学 = 11,114,258円 私立幼稚園→公立小学校→公立中学校→私立高校→私立文系大学 = 12,699,597円 私立幼稚園→公立小学校→公立中学校→私立高校→私立理系大学 = 14,085,943円 私立幼稚園→公立小学校→私立中学校→私立高校→国立大学 = 13,868,366円 私立幼稚園→公立小学校→私立中学校→私立高校→私立文系大学 = 15,453,705円
私立幼稚園→公立小学校→私立中学校→私立高校→私立理系大学 = 16,840,051円 私立幼稚園→私立小学校→私立中学校→私立高校→私立文系大学 = 23,118,165円 私立幼稚園→私立小学校→私立中学校→私立高校→私立理系大学 = 24,504,511円 私立幼稚園→私立小学校→私立中学校→私立高校→私立医歯系大学 = 40,883,084円

【出典】

  • 幼稚園・小学校・中学校・高校の金額・・・学校種別の学習費総額(学校教育費、学校給食費、学校外活動費の合計)【文部科学省「平成30年度 子供の学習費調査」】をもとに算出(高校は全日制の金額)
  • 大学の金額・・・[国立] 入学金・授業料【国立大学等の授業料その他の費用に関する省令】[私立] 入学金、授業料、施設設備費、実験実習料、その他【文部科学省「私立大学等の令和元年度入学者に係る学生納付金等調査結果」】[国立・私立共通] その他の学校納付金、修学費、課外活動費、通学費の合計(昼間部)【(独)日本学生支援機構「平成30年度学生生活調査」】をもとに算出

お電話でご相談

受付時間

月曜~金曜 9:00~21:00
土日・祝日 9:00~18:00
(年末年始を除く)

どの商品が良いかわからない、もっと詳しく商品の説明を聞いてみたい

  • 保険の専門家にじっくりご相談いただけます。
  • 保険の専門家があなたやご家族に合ったプランをご提案します。
  • 十分ご納得いただいたうえで、商品をご検討いただけます。
ページTOPへ戻る